• NEW
  • 04/22 更新
ロペピクニック

服は歩く。私と歩く。

  • シェアする

  • LINE
  • Twitter
  • FACEBOOK
  • MAIL
「服は歩く。私と歩く。」

毎日が、愉快なことばかりではない。
それでも、どうして上昇するのだろう。
赤を着る私。黒を着る私。白を着る私。

その時、表情は、姿勢は、
どうして変化するのだろう。

私は、私が知るだけの私じゃないのかもしれない。
その奥底には、
どんどん別の私が見つかるのかもしれない。
袖を通す。

今日をどんな一日にしようかと考えながら。
この手を取り、この背中を押し、私と歩く一枚の服。
明日につながる、一本道をゆけ。