3D骨格診断で似合うコーデ見つかる。

RESULT

3 D

A type

三角形型の下半身バランスボディ

  • 肩幅 コンパクト
  • ウエストライン くびれはふんわりある
  • ヒップ幅 ウエスト対して広い

肩幅や背中が狭く、ヒップや太ももが広い体型シルエット。上半身が直線的で下半身は曲線的なラインが特徴。

体型特徴を活かす
コーディネートのつくり方

01 ボトムスにボリュームを
持たせたAラインシルエット

裾に向かって広がりのあるボトムスを選ぶことで、Aタイプの特徴であるヒップ幅が目立ちにくくなります。Aラインを描くようにまとめるとすっきりと仕上げることが出来ます。

  • 身体に沿うコンパクトなトップスを選ぶ
  • 腰まわりはフラットにして、ボリュームを持たせない
    ※ギャザーやペプラムなどのディティールがないもの
  • 裾に向かってボリュームのあるフレア/ワイドシルエットが〇

02 肩・襟まわりにポイントを
持たせた縦長シルエット

肩や襟まわりにポイントをつけることで、上半身にも視線が集まり、 下半身とのバランスを取りやすくなります。 裾に向かってやや広がるボトムスを選んで、 縦長の美しいシルエットを。

  • トップスはストレートな印象のボックスシルエットに肩や襟にディティールのあるデザインを
  • ウエストまわりはフラットにして縦ラインを強調
  • ボトムスは体型を活かした程よいボリューム感で上半身とのバランスをとる

他のボディータイプをチェック