MENU

「楽・買・動・食」が融合する お台場TOKYO TREND REVUE

“すた丼”は、低温で油通しし旨みを閉じ込めた豚バラ肉に<秘伝のニンニク醤油ダレ>を絡めて、高火力と中華鍋を操る職人技で一気に炒め上げ、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛り付けたスタミナとボリューム満点の丼ぶりです。
 体力増強、疲労回復に効果のあるビタミンB1が豊富な「豚肉」と、言わずと知れたスタミナ源「ニンニク」をたっぷり使用した“すた丼”は、本格的な寒さにも負けない身体作りにピッタリの一杯です。
【「伝説のすた丼屋」の歴史】
 “すた丼”は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出しました。もともとは従業員の“まかない飯”として考案されましたが、常連のお客様の間で噂が広まりラーメン屋のメニュ-として販売されるようになりました。その他に類を見ない味とボリュームのインパクトがいつしか口コミで東京多摩地区に広まった後、お客様からの熱い要望により“すた丼”を主力商品とした「名物すた丼の店」が開店しました。
「名物すた丼の店」は、2004年に東京都23区内初となる早稲田店(現在は移転し高田馬場店として営業中)の出
店を機に、屋号を「伝説のすた丼屋」に改めました。当社の転機はその2年後、2006年に京浜急行線品川駅高架下にある<品達どんぶり五人衆>内に品川店を出店した際、当店が施設全体の売上の50%以上を占めるという好調な結果となったことを受け、全国展開・海外進出を目標に掲げました。
 その後2011年にフランチャイズ事業を開始し、出店は一気に加速。1999年時点まで3店舗だった当店は、関東を中心に店舗拡大を進め、2009年に関西、2011年に東北、2014年に北陸は福井県、2015年に九州は熊本県・福岡県、中国地方・広島県、2016年に新潟県、石川県、2017年6月には北海道、群馬県、栃木店へ出店し、今回旭川市にも初進出を果たし、現在日本全国で77店舗を展開しております。(2018年8月末時点)

営業時間

10:00~22:00

ラストオーダー

ラストオーダー : 21:30

連絡先

TEL : 03-6457-2966

お知らせ
創業より45年以上愛され続ける味!東京名物“すた丼”のお店
『秘伝のニンニク醤油ダレ』で炒めた豚バラ肉を超大盛りご飯にのせたスタミナ&ボリューム満点の“すた丼”
主な取扱い
丼・定食・唐揚げ・お持ち帰り・ドリンク
カテゴリー
グルメ&フーズ
  • テイクアウト
  • キッズメニューあり
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail