ニュージーランドの名物ラムが食べごろ

ラグビーワールドカップが始まりました。優勝候補国のニュージーランド「オールブラックス」は日本でも大人気ですが、1987年、彼らが初来日した際には政府から羊肉販促のミッションが与えられ、試合の合間にスーパーの店頭に立っていたとか。居合わせたお客さんたちはビックリしたでしょうね!

ニュージーランドの羊肉は、食べやすいのが特徴です。東京の数少ないニュージーランドワインの専門レストランの1つ、銀座ベルビア館「グリル&ワインバー アロッサ銀座店」がおすすめするのは、「ラムのグリル」。フライパンで軽く焼き色をつけた後オーブンに入れ、肉質に負担をかけないよう時間をかけて焼き上げたラムは、とてもやわらかく、やさしい味わいです。

世界的な評価が高まるニュージーランドのワインと、美味しいラム肉で楽しい時間を過ごしたら、オールブラックスへの親近感がぐっと高まりそうですね!

銀座ベルビア館 8F

グリル&ワインバー アロッサ銀座店

ワインは150種以上常備!
ニュージーランドワインと料理

オーストラリアワインを専門に扱う「渋谷アロッサ」の2号店。ニュージーランドワインを150種以上常備し、ワインとの相性を考えたニュージーランド産のビーフやラム肉を中心とした料理とともに楽しめます。入口のワインセラーは見上げるほどの高さ。天井が高く開放感があって居心地のよい空間です。

店舗の詳しい情報はこちら