あのタピオカをもう一度!

みなさんがタピオカを初めて口にしたのはいくつのときでしたか?
タピオカが初めてブームになったのは1990年代。40代以上の方はタピオカを見ると青春時代を思い出す方も多いのではないでしょうか。

昔流行ったタピオカが、今また女の子の間で大流行していることをご存知ですか?
人気復活の理由の一つは、SNS映えとか。
みなさんも懐かしの味を思い出してみませんか?

飯田橋サクラテラス「春水堂」は、タピオカミルクティー発祥の店。本店は台湾にあり、1987年、たまたまタピオカをトッピングしたのが始まりといいます。息の長い人気の秘密は、お茶のおいしさ。オリジナルの茶葉でドリンクを提供するのは、社内の「お茶マイスター」のテストに合格した社員のみ、という決まりがあるとか。さすがのこだわりですね!

何かと忙しい春、おいしいタピオカミルクティーを飲みながら、葉桜を眺めてほっと一息ついてはいかがでしょうか♪

飯田橋サクラテラス 2F

春水堂

タピオカミルクティー発祥
台湾のお茶専門カフェ

台湾で国民的人気を誇るカフェ。タピオカミルクティー発祥の地としても有名です。「お茶マスター認定制度」を導入し、すべて無添加の茶葉、香料不使用の材料で作るドリンクは、自然なおいしさを堪能できます。バラエティ豊かな麺や軽食、スイーツとアレンジティーの組み合わせを楽しめます。

店舗の詳しい情報はこちら