日本橋は桜が満開!

桜前線が関東に近づいてきました。お花見を計画中の方も多いのでは? 美しい桜とともに飲食を楽しむスタイルは、日本ならではのカルチャーですね!

日本の魅力を世界に向けて発信している日本橋エリアでは、4月7日(日)まで「日本橋 桜フェスティバル2019~つながり、広がる日本橋・八重洲・京橋~』を開催中です。コレド室町・福徳の森は、桜のデジタルアート「The Tree of Lightー灯桜(ともしざくら)」により、幻想的な空間に。また、福徳神社の参道の「サクラカーペット」では、自分が花を咲かせているような不思議な体験ができますよ!

桜を見ながらの散歩の途中には、桜を感じるグルメはいかがでしょうか。
コレド室町「日本橋だし場 はなれ」では、桜の花をのせた「春のだし茶漬け膳」をイベント期間限定でご提供しています。香りとともに、桜海老と桜のピンクの華やかな色合いが春を感じさせてくれます。

コレド室町では桜スイーツも見逃せません。
「鶴屋吉信」の甘味茶房では、「桜あんみつ」を4月中旬頃までご提供しています。桜が香るアイス、桜の葉を練り込んだ白玉などを桜みつでいただくスイーツは、お口を桜の香りでいっぱいにしてくれます。

イベント期間中、日本橋エリアのお店は「桜」をモチーフにしたメニュー、グッズなどを取り揃えています。グルメやショッピングでもお花見をお楽しみください♪

コレド室町2 1F

日本橋だし場 はなれ

かつお節だしの奥深さを味わう
和ダイニング

一汁三菜スタイルの和ダイニング。かつお節だしの旨味を活かした懐かしくほっとする味わいの「古典技メニュー」と、かつお節だしに洋風だしをプラスした「はなれ技メニュー」、合わせて数種類を常時提供。具だくさんスープやだし炊き込みご飯、季節の惣菜など、創意工夫を重ねた味わい深い料理を堪能できる。気分やシーンに合わせたセレクトで、だしの魅力が味わえる。

店舗の詳しい情報はこちら

コレド室町3 1F

鶴屋吉信

創業200年を超える
京都の老舗和菓子店

1803年京都で創業した、柚子の風味を生かした柚餅や観世水の文様を表した京観世が代表銘菓の老舗和菓子店。東京店では、菓子職人が目の前で技を披露し、抹茶と生菓子を堪能できるスペースをもうけている。甘味茶房では定番のあんみつや、京都たん熊北店の松花堂弁当、限定スイーツメニューを用意。ショップと和カフェのくつろぎ空間でお買い物やお茶を楽しめる。

店舗の詳しい情報はこちら