平成最後のMyチョコ!

平成の間にバレンタインデーも変わりましたね!
大好きな人に贈る「本命チョコ」、同僚に贈る「義理チョコ」のほか、女子同士の「友チョコ」が一般的になったのは、ここ20年くらいでしょうか。
さらに、近年では家族同士の「ファミチョコ」や、男性からの「逆チョコ」なども。

そしてひそかにマーケットを拡大しているのが、自分のための「マイチョコ」。自分用なら未体験の味にも挑戦しやすく、スイーツの世界を幅広く楽しめますよね。

華やかなものが好きな方は、コレド室町1「箔座日本橋」の「柚子ピールチョコレート」はいかがでしょうか。成城凮月堂とのコラボレーション商品で、最高品質の柚子の格調高い風味と、金箔をのせた滑らかなチョコレートのマリアージュが楽しめます。水引ラッピングも美しく、自分へのご褒美にもピッタリかも。3月前半までの期間限定商品ですので、ご購入はお早めに。

懐かしの味でホッと一息つきたい時は、コレド室町2「芋屋金次郎」の「チョコがけけんぴ」がおすすめ。国内契約農家が栽培したコガネセンガンを素揚げし、世界の産地から選びぬいたこだわりのチョコレートをかけ、どなたにも愛されるスイーツに仕立てています。なお、バレンタイン期間中は、写真とは異なりバレンタイン仕様のタグ付きでお届け!

この時期は和菓子にも限定の商品が並び、つい手が伸びてしまうものです。コレド室町「鶴屋吉信」のかわいらしい羊羹「ときめき」は、紅羊羹にハートの形をこめたハーフサイズの棹もの。ナイフで一切れカットするたびに、キュートなハートに心ときめきそうですね。
こちらも2/14(木)までの限定販売なのでお早めに!

バレンタインならではの商品が多く登場するこの期間。たくさんの可愛らしいスイーツに心躍らせましょう♪

コレド室町1 1F

箔座日本橋

箔本来の力と美しさを伝える
金沢の金箔専門店

伝統の金箔を今に活かす金沢の金箔専門店「箔座」が、江戸時代、金銀箔を統制する幕府機関があった日本橋に登場。「伝統と革新」をコンセプトに掲げ、独自の純金プラチナ箔を使った器、コスメ、スイーツ、ファッションなど多岐にわたる商品群で、箔の魅力を伝えていきます。職人技が活きる金箔の体感空間「黄金の天空」も必見です。

店舗の詳しい情報はこちら

コレド室町2 1F

日本橋 芋屋金次郎

芋にこだわりつくった、
ワンランク上の芋けんぴ

芋けんぴをはじめスイートポテト、ソフトクリームなど芋菓子を取り扱う専門店。「芋けんぴ」は添加物や合成甘味料を一切使わず、国産芋と砂糖と油だけでつくる昔ながらの自然食。芋のうまさと品種、栽培方法にまで徹底的にこだわっている。店内での製造にもこだわり、工房を併設。揚げたてフレッシュな芋けんぴの本当のおいしさが味わえる。

店舗の詳しい情報はこちら

コレド室町3 1F

鶴屋吉信

創業200年を超える
京都の老舗和菓子店

1803年京都で創業した、柚子の風味を生かした柚餅や観世水の文様を表した京観世が代表銘菓の老舗和菓子店。東京店では、菓子職人が目の前で技を披露し、抹茶と生菓子を堪能できるスペースをもうけている。甘味茶房では定番のあんみつや、京都たん熊北店の松花堂弁当、限定スイーツメニューを用意。ショップと和カフェのくつろぎ空間でお買い物やお茶を楽しめる。

店舗の詳しい情報はこちら