“旬”の食材は自然からのご褒美

8月後半になりましたが、
夏の味覚の「食べ忘れ」はありませんか?

一年の気候に変化が少ない国から来日した方は、
私たちが“旬”と呼ぶ、季節の食材をとても新鮮に感じるといいます。
自然の力が凝縮された“旬”の食材は、味が濃厚で、栄養も豊富。
日本の“旬”は、自然からのご褒美かもしれませんね

今日ご紹介するコレド日本橋の「天ぷら 魚新」は、
日本の“旬”をたっぷりと味わえるお店。
築地市場で仕入れた魚や、目利きの八百屋が選んだ全国のブランド野菜を、
熟練の技術で上品な天ぷらに仕上げます。
写真の大きななすは「熊本赤なす」といい、柔らかさと甘みが人気の品種。
夏が“旬”の魚、キスやメゴチも今がおすすめです。

自然に感謝しながら、あつあつの揚げたてをいただきましょう!

コレド日本橋 4F

天ぷら 魚新

旬の新鮮魚介の天ぷらを
出汁のきいた天つゆか海塩で

六本木で25年続いた天ぷら専門店がコレド日本橋に移転。『魚新』のルーツは、明治23年に赤坂で創業した鮮魚店で、ネタの魚介類は長年の鑑識眼にかなった1級品だけを使用。揚げたてを出汁のきいた天つゆか、海水を天日干しした海塩をかけていただきます。かき揚げをくずして食べる「天ばら」もおすすめです。

店舗の詳しい情報はこちら