心を豊かにする

読書習慣

美味しいものに美しいもの、
心にしみるもの。
秋は一年でいちばん
五感が刺激される季節。
そんな季節にふさわしい
ちょっと素敵な本のご紹介。



この季節に読みたい、おすすめの本

ライフスタイルディレクターの山藤陽子さんに、秋に読むべきおすすめの本をお聞きしました。


ライフスタイルディレクター

山藤 陽子 さん

YORK代表。大人にとって本当に心地よいものをセレクト、ディレクション。また、パーソナルカウンセリングによるフラワーレメディ(植物療法)や香りのコンサルティングも行っている。

 涼やかな風が秋の訪れを告げ、空気が澄んできたのを感じると、思わず深呼吸したくなります。そのせいか、秋は夏に比べて香りに敏感になる気がするのです。そんな季節におすすめしたい一冊目は『アノスミア』(モリー・バーンバウム著/勁草書房)。事故で嗅覚を失った主人公が嗅覚を取り戻すまでの物語。嗅覚は、五感のなかで最も本能的な感覚で、視覚や聴覚とは違い、ダイレクトに脳に作用します。嗅覚を失ったときにあらためて知る香りの大切さ、愛おしさを教えてくれる本です。

 香りという観点から、花や植物について知識を深めると、また新たな世界が開けます。そこで、植物学者・ジャン=マリー・ペルトが著した二冊を。まず植物にはそれぞれに性格があって、淑女も悪女も美青年もいる、という『恋する植物』(工作舎)。次に毛虫の襲来を仲間に告げるポプラや、記憶力をもつもの、音楽を聴くものなど、植物のコミュニケーションについて語られている『植物たちの秘密の言葉』(工作舎)。植物ってとても官能的な生物だと思うんです。だって花そのものが生殖器だったり、ミツバチをおびき寄せるのはセクシャルな意味だったりするのですから。

 あたりまえのようにやり過ごしてきたことを読書であらためて考える。知識を得ると、それを意識するようになって、五感が研ぎ澄まされていきます。秋はそんな風に感性を磨くふさわしい季節ではないでしょうか。




本と一緒に楽しみたい、ライフスタイルグッズ

書籍セレクト 丸善 1F


この一冊にアロマの知識を凝縮

植物の香りの力による植物療法、アロマテラピー。基礎知識はもとより、精油・キャリアオイルガイドにセルフケアと、アロマセラピストの著者がまったくの初心者からプロまで活用できるように、あらゆる角度からわかりやすく解説している。知識をもとにアロマディフューザーを使えば、より効果も期待できる。

『アロマテラピーの教科書』(和田文緒著/新星出版社) \1,620(税込)

超音波うるおいアロマディフューザー \6,900(税込)
無印良品 1F

土鍋ごはんが食べたくなる献立

特別な日のごちそうじゃなくて、毎日のごはんの献立。毎日続くことだから、かえって大変だったりする。料理研究家で管理栄養士でもある著者が、家族の健康と笑顔のために考えた33の献立、140のレシピ。だしのとり方やちょっとした下ごしらえなどの基礎知識に加え、常備菜メニューなども掲賊されているのが嬉しい。

『藤井恵さんの体にいいごはん献立』(藤井恵著/学研プラス) \1,404(税込)

土鍋おこげ 3合炊き \5,000(税込)
無印良品 1F

チャイから広がる面白話

チャイの聖地と呼ばれる大阪のカフェ「カンテ・グランデ」でチャイをつくり続けてきた著者が、店を辞めてあらためて伝えたいチャイのあれこれを綴った本。お茶の知識に道具やお菓子と、わかりやすく教えてくれる。帯や解説には同じく「カンテ・グランデ」で働いていたトータス松本氏も登場。

『チャイの旅』(神原博之著/ギャンピット) \1,620(税込)

コーヒー・プレス(S) \6,480(税込)・カップ&ソーサー(S) \4,320(税込)
ル・クルーゼ 3F

コーヒーブレイクにふと人生を考える

日々生きている中で、言わなければ忘れてしまいそうなこと、ちょっとくだらないできごとを話したり聞いたりする、まるで家族のようなマンガエッセイ。ププっと笑ったり、時に励まされたり、ホロリときたり。それが押しつけがましくなく、淡々とした世界観で描かれているのがまたちょうどいい。

『今日の人生』(益田ミリ 著/ミシマ社) \1,620(税込)

マグ \1,512(税込)・プレート \2,700(税込)
ビーミング ライフストア by ビームス 2F

“キレイ”を始めたくなるこの季節に

ダサ娘から華麗なる美容家へ転身した著者が、今の自分を変えたい女性に向けて、内面と外面の両方から自分を磨く方法を指南。また、レディとして美しく見えるしぐさはもちろん、マナーや常識を時代に合った表現で教えてくれる。知識は自信につながるものだから、読み終えた時点で、すでにレディに近づいているはず。

『レディのルール』(小西さやか 著/宝島社) \1,512(税込)

リードディフューザー \1,944(税込)
Afetrnoon Tea LIVING 2F

美味しさだけじゃないパン屋の魅力

パリ、アムステルダム、ローマ、ベルリン……。世界中のパン屋さんを紹介するこの本は、単なる店のガイドではなくて、パンと職人の魅力的な関係が描かれている。店の雰囲気も職人の手も、街の景色も実に美しい。見ているだけでも楽しいけれど、やっぱりパンが食べたくなる。

『世界の夢のパン屋さん』(大和田聡子 監修/エクスナレッジ) \1,944(税込)

[上から]パリ柄プレート 23.5㎝ \1,200(税込)・19.5cm \972(税込)
Afetrnoon Tea LIVING 2F

shop info