• 都市に豊かさと潤いを 三井不動産
  • 三井ショッピングパーク LAZONA
#2
INTERVIEW RELAY

ららぽーととラゾーナがサポートする10の球団のトップ選手たちによるリレーインタビュー。真剣勝負を通して勇気や希望や感動をくれる彼らのお話には、コロナ禍で沈みがちな世の中を明るく照らしてくれるヒントがいっぱいです。記念すべき第1回目のインタビューは千葉ジェッツふなばしの富樫勇樹選手が登場。日本バスケットボール界をリードする富樫選手に「Support!」をテーマにお話を伺いました。

<<富樫勇樹選手インタビュー first halfはこちら

千葉ジェッツふなばし所属
富樫 勇樹選手

1993年生まれ、新潟県出身。2011年日本代表初選出。2011年米国モントロス・クリスチャン高校卒業。2012年bjリーグの秋田ノーザンハピネッツに入団。
2014年ダラス・マーベリックス(NBA)と契約後、傘下のテキサス・レジェンズ(NBA Dリーグ)でプレイ。
2015年よりBリーグの千葉ジェッツふなばしに所属し、ポイントガードとして、チームをけん引している。


©CHIBA JETS FUNABASHI/PHOTO:Atsushi Sasaki

冨樫選手にあこがれるファミリーたちへのメッセージ

“サポート”という言葉から一番に思い浮かぶのはどなたですか?

やっぱり両親でしょうかね。手取り足取り世話してくれたというよりは、自分の好きなようにやらせてくれた感じです。

お父上が中学時代のバスケ部の監督だったのですよね。バスケの英才教育を受けてこられたのかと思いました。

そんなことはまったくなかったです。もちろんコートの中では怒られることもありましたけど、家に帰ってからはバスケの話は一切しませんでした。ただ、生まれてすぐの頃から、父親が教えている学校の練習試合に付いて行って、試合後にボールで遊んでいたらしいので、自然とバスケに親しむ環境にはありました。

©CHIBA JETS FUNABASHI/PHOTO:Atsushi Sasaki

ご両親は見守ることでバスケの楽しさを教えてくれたんですね。思春期を迎える頃になると父と息子の間にはキョリが生じがちですが、 富樫家は良好な関係だったのですか?

多少のキョリは有りましたよ。今も(笑)。 ただ言葉にしなくても応援してくれているのはわかっていますから、常に感謝の気持ちはありますね。 親ばか?っていうくらい、人には息子のことを褒めているらしいです。 父は今、高校のバスケ部で監督をしているので、ときどき僕も高校生たちと試合をしたりして、恩返しできればいいなと思っています。

読者のなかには子供をプロのスポーツ選手にしたいと思っているお父さん・お母さんがたくさんいると思うので、少年時代を思い出してアドバイスをお願いします。

やっぱり競技を好きになることですね。僕がもし子供の頃、部活で監督に怒られて、家に帰って親にも怒られていたとしたら、きっと辛かったと思いますから。僕は褒められた記憶もないですけど、自由にやらせてくれた。結果、バスケが好きなままでいられたので、それが一番よかったと思います。

富樫さんのご両親は将来プロになってほしいという思いはなかったんでしょうか。

ないと思いますよ。当時は日本にプロリーグがなくて、目指すべき頂もなかったですから。 小さい頃から楽しそうにバスケをやっていて、中学になったら全国大会優勝が狙えるくらい強いチームに入って、U-15・U-16の日本代表にもなって、高い目標を持つようになった。両親はそれが達成できるように毎日見守ってくれていただけだと思います。

富樫選手にあこがれてバスケをやっている子供たちにもアドバイスをお願いします。

楽しむこと、好きになることが一番。僕はいまだにバスケが楽しい・バスケが好きという気持ちを持ちながらプロ選手としてやっていて、そこが一番の強みだと思っています。そんな風に思える仲間や環境があるからこそなんですけどね。好きという気持ちは、努力する力にもつながりますから、特に子供の頃は楽しくやってほしいです。

今後の富樫選手と千葉ジェッツふなばし

2020-2021シーズンから千葉ジェッツふなばしのキャプテンに就任されましたが、サポートする側・される側、キャプテンとして気を使っていることはありますか?

それが、何も(笑)。 変えなきゃいけないと思ってはいるんですけど、何も変わっていないですね。歴代のキャプテンがキャプテンらしさゼロなので、「そろそろまともなキャプテンが出てこないと」ということで消去法で僕になったんです(笑)。

謙遜していらっしゃいますが、今後ますます富樫選手のカラーが出てくると思うと楽しみです。

僕のカラーを出し過ぎるとゴチャゴチャになっちゃうと思うので、あんまり良くないと思いますけどね(笑)。

©CHIBA JETS FUNABASHI/PHOTO:Atsushi Sasaki

これからBリーグのチャンピオンシップや日本代表戦もありますね。最後にブースターの皆さんに意気込みを聞かせてください。

コロナで大変な時期にもかかわらず、試合にたくさんの人が足を運んでくれてリーグ戦ができていることを感謝しています。 Bリーグが始まってから千葉ジェッツふなばしはまだリーグ優勝できていないので、残りのシーズンを怪我無く、チームとして良い状態でしっかり戦っていこうと思っています。

 

 

 

SPORTS SUPPORT PROJECT編集部