• 10/05 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

七大疾病保険とは

生活習慣病のなかでも日本人の死因の上位を占めている三大疾病「がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳血管疾患」に、4つの病気(高血圧性疾患、糖尿病、肝疾患、腎疾患)を加えた七つの病気のことを七大疾病(七大生活習慣病)といいます。

七大疾病(特に三大疾病)に罹患してしまった場合、治療費が高額になり、治療も長期間にわたることで、転職や退職を余儀なくされる可能性が考えられます。
そうなると、高額な治療費に加えて収入減少に対しても備える必要が出てきます。

七大疾病保険のメリットは「7つの大きな病気に対して」「複数回の一時金を受け取れる」ということです。
所定の状態になった場合、(一般的なプランだと)100万単位のまとまった金額を受け取れるので、治療費や治療後の生活費に充当することが期待できます。
 
また、七大疾病保険のデメリットとしては、「保障が7つの病気に限定される」ことでしょう。
重い病気として七大疾病には備えたいが他の病気やケガも心配という場合には、医療保険やがん保険などと組み合わせることが有効です。

保険相談サロンFLPでは、無料で何度でも相談ができます。
気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

 店長の詳しいプロフィールはコチラから
 https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
 
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail