• お知らせ
  • 06/27 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

通院・在宅療養の為の医療保険はある?

今回は、通院のみの場合や、在宅療養の為の医療保険はあるのか。
また、医療保険で給付金がでるケースをあわせてみていきます。

医療保険は基本的に、病気やケガで入院した時の保障になります。
医療保険には、入院給付金と手術給付金があり、入院給付金は入院一日につき5,000円や1万円が受け取れ、手術給付金は、手術をした際の手術の種類に応じて、入院日額の10倍・20倍・40倍の給付金が受け取れるものが一般的です。
そして今回本題の通院・在宅療養についてです。
通院給付金は、特約で付けることができるものもありますが、入院することが前提になっており、全く入院しない通院だけの場合は給付対象にはなりません。
また、在宅療養費の保障の1つとして、退院給付金特約を付加することで退院給付金を在宅療養費にあてることもできます。

新型コロナウイルス感染症による在宅療養については、「医療機関側の事情等」により在宅やホテルなどの臨時施設で治療を受けた場合には多くの保険会社が入院給付金の対象としています。
※ご請求の際には、本来入院の必要があった旨の医師の証明書や保健所が発行する宿泊・自宅療養証明書などの提出が必要になります。

上記にある通り、医療保険の給付は入院が前提になります。
そのため、通院や自宅療養のみを保障してくれる医療保険はありません。
保障を考えるにあたっては、預貯金や健康保険などを活用すると共に、医療保険の加入を考えましょう!

店舗の予約に関してはこちらから
https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

お客様の声を聞かせてください。
https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

店長の詳しいプロフィールはコチラから
https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail