• 06/03 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

医療保険の加入は早い方が良い? ~見えにくい女性の主な病気やリスク~

女性特有の病気にはどのようなものがあるのでしょうか?
例えば・・・
女性のがん罹患率、第一位は乳がんで30歳を過ぎるとその数は急増し、60歳前後がピークになります。
また、子宮筋腫や子宮内膜症、子宮頸がんも女性特有の病気です。
その中でも子宮筋腫は代表的な病気で、35歳以上の女性の15~30%に子宮筋腫があるといわれています。
他にも、女性特有の病気ではないものの、女性に多い疾病として、バセドウ病や胆石症、腎結石・尿管結石などがあげられます。
上記のような疾病の場合、商品によっては女性特有の病気として通常の疾病よりも手厚い保障を受けられる場合もあります。

病気全般に言えることではありますが、年代問わず、誰でも病気を発症する可能性があり、
一度発症してしまうと医療保険に加入しづらくなります。
または、特定の部位を保障しないなどの条件がついた保険加入になるケースもあります。
病気のリスクを理解して、早めに医療保険の検討をしましょう。
 
 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

 店長の詳しいプロフィールはコチラから
 https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail