MENU

ららぽーと新三郷

  • NEW
  • 04/29 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

老後資金はどのくらい必要?

『老後は2,000万必要』というニュースが話題になり、老後の生活資金について考えているという方も多いのではないでしょうか?
では、具体的に老後のための資金はどれくらい必要なのでしょうか?
 
総務省の調査によると、高齢者無職世帯の月額の平均収入は212,241円(内、194,649円が公的年金)という状況です。
さらに、厚生労働省の調査によると老後の月額の生活費は約29万円。
ゆとりのある老後のために必要な生活費は月額、約35万円です。
 
老後の生活での収支を見てみると、いずれにしても支出が上回っており、貯蓄などを切り崩して生活していかなくてはならないことがわかります。
そのため、65歳以降老後の生活のためにご自身で準備しておく必要のある資金は最低でも約2,000万円、ゆとりのある生活をするには約3,200万円となります。
 
あくまで平均的なデータを基にした数字になりますので、勤務形態(サラリーマン・自営業)や各世帯の収入・支出、公的年金額、65歳以降の勤務状況によっても大きく変わってきます。
そのため、それぞれに合った老後に必要な金額をシュミレーションする必要があります。
 
当店では無料で老後生活資金のシュミレーションを行っています!

保険相談サロンFLPでは、無料で何度でもご相談ができます。
気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。


店舗の予約に関してはこちらから
https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

お客様の声を聞かせてください。
https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

店長の詳しいプロフィールはコチラから
https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
 
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail