MENU

ららぽーと新三郷

  • お知らせ
  • 02/11 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

個人年金保険とiDeCoのちがいは?

個人年金保険とiDeCo(個人型確定拠出年金)
どちらも公的年金制度の上乗せとして「老後資金の準備」のために積み立てていくものですが、
様々なちがいがあります。

■個人年金保険(確定型)  
掛け金        :原則変更できない。
運用方針       :変更不可
収益性        :年金額は契約時に決まっている 
流動性        :契約者貸付もしくは解約すれば途中引き出し可能 
掛け金の所得控除   :所得税:最大 4万円/年  住民税:最大2.8万円/年   
年金受取時の取り扱い :一時金=一時所得  年金=雑所得 
その他        :・保険会社の破たんリスク

■iDeCo(個人型確定拠出年金)
掛け金        :(契約時に決定)変更可能
運用方針       :保険会社が運用変更可能運用は自己責任
収益性        :年金額は運用実績によって変動する
流動性        原則途中引き出し不可
掛け金の所得控除   最大27.6万円/年 ※企業年金のない会社員の場合
年金受取時の取り扱い :一時金=退職所得  年金=雑所得
その他        :・運用益が非課税  ・手数料がかかる


<まとめ>
個人年金保険  =・受取金額が決まっているという安心感があります。
         ・保険会社に運用を任せることができるので楽という面もあります。

iDeCo(個人型確定拠出年金) =・運用によって受取金額が変動するリスクがあります。
               ・個人年金保険に比べ税金面での大きな優遇(掛金の全額所得控除)があります。
               ・大きなデメリットは、原則途中解約ができない点です。

保険相談サロンFLPでは、どちらの方が自分に合っているのかなどのご相談承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください!


店舗の予約に関してはこちらから
https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

お客様の声を聞かせてください。
https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

店長の詳しいプロフィールはコチラから
https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail