MENU

ららぽーと新三郷

  • 09/27 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

医療保険があればがん保険は不要?

民間の医療保険に加入していれば、がんで入院や手術したときに給付を受けることが出来ます。
では、がん保険は医療保険と何が違うのでしょうか?
 
◎がん保険と医療保険の違い
がん保険はがんに特化した保険であるため、医療保険よりも手厚い保障を受けられるのが特徴です。
 
◎がん保険の特徴
がん診断給付金
⇒がんと診断確定された際に100万円単位のまとまったお金が受け取れます。
(がんの場合、入院・通院による収入減少など経済的ダメージが大きいため重要)
入院給付金
⇒入院給付金の限度日数がないため、入院が長引いたり、再発した際にも安心です。
通院給付金
⇒入院の短期化と通院による治療が増えているため、通院日額1万円程度が給付されるものもあります。
(医療保険は特約で3~5,000円程度の保障をつけられるものもあります。)
加入のしやすさ
⇒既往症があってもがんまたはがんに起因する病気でなければ比較的に加入が容易な傾向があります。
 
◎まとめ
がん保険はがんに特化した保険である為、医療保険よりも手厚い保障があり、医療保険よりも加入が容易な傾向があります。


保険相談サロンFLPでは、無料で何度でも保険の相談をすることができます。
お気軽にご来店ください。

 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

 店長の詳しいプロフィールはコチラから
 https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail