MENU

ららぽーと新三郷

  • 08/16 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

【生命保険①】 ライフステージ別!生命保険の考え方

ライフステージが変わると必要な保険も変わってくるため、ライフステージが変わるときには保険の見直しが必要になります。
そこで今回は、ライフステージ別に生命保険の考え方をお伝えします。
 
■独身の場合
今後のライフスタイルがどの様に変化するかまだわからないため、結婚や出産する可能性を考えると、確実に貯金していくことが重要になります。
 
■ご結婚された場合
<専業主婦・主夫の場合> 
一家の働き手に万が一のことがあった場合、遺された配偶者が一時的に無収入になってしまいます。その後、就職するとしても、どのくらいの期間で、どのくらいの収入の職に就けるかわからないため、一家の働き手に生命保険が必要になる可能性があります。
<共働きの場合>
基本的にお子様がいないうちは大きな保障は必要ありませんので、今のうちに将来の貯蓄をしましょう。
 
■お子様がお生まれになった場合
一番保険が必要とされるタイミングです。
ご夫婦どちらかに万が一のことがあった場合、多くの場合は、遺された配偶者は働きながら子育てをすることになるため、残された家族がしっかり生活していけるような保障を確保する必要があります。
 
■住宅をご購入された場合
住宅をご購入される場合、多くの方は住宅ローンを借りられると思いますが、その際、団体信用生命保険に加入されていれば、契約者にローン返済途中に万が一のことがあった場合、住宅ローンが保障されるので、今まで住居費を保障額に加えていた場合、住居費分の保障額を減らすことができます。
 
■お子様が独立された場合
お子様が独立されると、お子様の生活費・教育費のための死亡保障が不要になります。
その一方で、老後の生活を考え、老後の生活資金準備を検討しましょう。
 
保険相談サロンFLPでは、無料で何度でも保険の相談をすることができます。
気になること、心配なことなどございましたら、お気軽にご来店ください。
 
 店舗の予約に関してはこちらから
https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

 お客様の声を聞かせてください。
https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

 店長の詳しいプロフィールはコチラから
https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
 
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail