MENU

ららぽーと新三郷

  • 08/10 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

【個人年金保険②】老後生活資金の準備をしたい

「老後資金2,000万必要」というニュースが話題になり、老後生活資金について考えている方も多いと思います。

65歳以降働かない前提で、サラリーマン世帯を例に試算すると、65歳の公的年金受給開始時に必要な資金は約1,700万円、「ゆとりある老後生活」のために必要な資金は約3,200万円の準備が必要になります。

総務省「平成28年度 家計調査年報」によると、高齢者無職世帯においての月額の平均収入額は212,241円となり、そのうち194,649円が社会保障給付(公的年金等)となります。
老後の月額の生活費は約29万円程かかるといわれ、公的年金だけでは足りない状況です。

ただ、あくまで平均データを基にした試算ですので、各世帯の収入や支出、公的年金額、65歳以降の勤務状況などによっても大きく変わりますので、個々人の必要資金額はシミュレーションしてみる必要があります。

公的年金制度で不足する部分をカバーする目的の保険に、個人年金保険というものがあります。
老後の生活資金を考える上で、個人年金保険を検討してみてはいかがでしょうか。

保険相談サロンFLPでは無料で老後生活資金シミュレーションを行っています。
まずはお気軽にご来店ください。

 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato
 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc
 店長の詳しいプロフィールはコチラから
 https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail