MENU

ららぽーと新三郷

  • 07/19 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

【がん保険⓹】女性のがん保険

女性のかかるがんの中でも乳がんは約12人に1人がかかるといわれ、その患者数は30歳代以降急増しています。

乳がんの治療法は主に「乳房切除術」、「乳房温存術」があります。
また、乳房切除術後に「乳房再建術」を行うこともあります。
術後は、病状によって、抗がん剤やホルモン療法、放射線治療などが行われます。

では、乳がんの治療費はどのくらいでしょうか。
乳がんの摘出手術費用は、一般的に約60万円~80万円かかるといわれ、公的保険の適用分を3割とした場合、実際の自己負担額は約18万円~24万円となります。
基本的に健康保険が適用される範囲の治療であれば高額療養費制度がありますので、一か月あたり9万円程度の負担(現役世代・一般の収入の場合)で済むと考えてよいでしょう。
しかし、再発を防ぐために長期に通院治療をする場合は費用が大きくなり、同時に収入の減少のリスクもあります。

「がんは、お金との闘い」ともいえます。
お金の心配をしないでがん治療に専念するためには、「保険でがんに備える」というのもひとつの方法です。

保険相談サロンFLPでは、無料で何度でも保険の相談をすることができます。
まずはお気軽にご来店ください。

 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato
 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc
 店長の詳しいプロフィールはコチラから
 https://www.f-l-p.co.jp/store-manager/inagaki-pro
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail