MENU

ららぽーと新三郷

  • お知らせ
  • 03/09 更新
保険相談サロンFLP ららぽーと新三郷店

【学資保険⑤】NISAとどっちがいい?

今回は、学資保険とNISAを比較してみました。
 
安全性(元本割れリスク)
 学資保険 ・・途中解約リスク
 NISA     ・・相場変動リスク

収益性
 学資保険 ・・105%~110% 満期まで継続すれば確実に受け取れる
 NISA     ・・不確実  運用によっては大きい収益 元本割れもありうる

流動性
 学資保険 ・・基本は満期時まで引き出せない商品による
 NISA     ・・即日換金できるものもあれば、受取まで一定期間かかるものもある

インフレ対応
 学資保険 ・・インフレに弱い
 NISA     ・・インフレに対応しやすい

親の保障
 学資保険 ・・あり
 NISA     ・・なし
 
結論、学資保険の方がよいでしょう。
学資保険もNISAも元本割れのリスクがあり、流動性やインフレ対応においては一長一短があります。
 
ここで、本来の目的である教育資金の積み立てについて考えてみましょう。
教育資金は支出する期限が決まっています。
例えば子どもの大学の入学金などはその時が来れば待ったなしです。
その資金の性格上、「収益性の確実さ」と「親の保障」が重要になります。
 
親心としては、わが子が希望する教育を受けるために、確実に学資金を準備したいですよね。
たとえ「親に万が一のことがあったとしても学資金を確保できる」というのは保険にしかない機能ですので、学資保険の方が安心感はあると思います。


 店舗の予約に関してはこちらから
 https://www.f-l-p.co.jp/shoplist/shinmisato

 お客様の声を聞かせてください。
 https://g.page/FLPshinmisato/review?rc

 店長の詳しいプロフィール・口コミ・指名相談予約はコチラから
 https://www.hoken-chie-bukuro.net/Fp-Profile/15
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail