三井ショッピングパーク LaLaport NAGOYA MINATO AQULS

オンラインで購入する 三井ショッピングパークカード特別ご招待会 入場チケットプレゼント

三井ショッピングパーク LaLaport NAGOYA MINATO AQULS

オンラインで購入する

×

早期入会でおトク!ひと足お先にららぽーとを体験

MEDIA COLLABORATION

地元情報誌・情報サイトも注目!ベールに包まれたららぽーとを先取り取材!
地元情報誌・情報サイトも注目!ベールに包まれたららぽーとを先取り取材!

2018.06.28 更新

東海エリア情報サイト「CUCURU」編集部
ならではの女性向け視点で、
注目ポイントを先行取材していただきました。

ククルCUCURU編集部

9月に「ららぽーと」名古屋上陸!
今、港区がアツイ!

夏が近づいてくると自然と外に出かける予定が増えてきますね。

名古屋周辺だと、港区が名古屋港水族館やレゴランド®ジャパンなどの子どもが喜ぶレジャー施設が多く、週末はとっても賑わっています。

自然と話題にのぼるエリアではありますが、実はさらに注目度があがる情報があるんです。それは、9月28日(金)グランドオープンの「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス」です。

新たにできる「ららぽーと名古屋みなとアクルス」とはどんな施設なのでしょうか?

画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス
画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス

そもそも「ららぽーと」とは?

「ららぽーと」は、ファッションをはじめ、食やエンターテインメント施設などが集結し、全国に展開するショッピングセンターで、関東や関西などに13施設。「ららぽーと名古屋みなとアクルス」が東海3県では、初めての施設です。

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」は、全217の店舗が集まるエリア最大級の大型ショッピングセンターで、周辺にはマンションなども建設が予定されていますので、港区エリアの雰囲気が変わっていきそうですね。

画像:ららぽーとTOKYO-BAY
画像:ららぽーとTOKYO-BAY

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」の注目店舗は?

実際に「ららぽーと名古屋みなとアクルス」にはどんなお店が入るのか、気になりますね。

ここでCUCURUが注目したのは、やっぱりグルメ。
愛知県初出店や、新しい業態で出店するお店がたくさんあるんです!

店舗名 ジャンル 注目ポイント
Buffet the Forest 総合ブッフェ 愛知県初
KFC オリジナルチキンと洋食ビュッフェ 新業態、愛知県初
江戸前すし 金の魚魚丸 回転すしレストラン 新業態
うちの食堂 和食 愛知県初
牛しゃぶ牛すき食べ放題 但馬屋 しゃぶしゃぶ、すきやき 愛知県初
GRILL&CAFE The GOLDEN HAMBURG ハンバーグ、カフェ 新業態
メゾンカイザー ベーカリーレストラン 愛知県初
千房 お好み焼、焼そば、鉄板焼 愛知県初
BBQ PIT BBQ 愛知県初
ゴンチャ 台湾ティーカフェ 愛知県初
香川 一福 さぬきうどん、丼、てんぷら 愛知県初
えび吉 海老フライ、海老天、海老炒 新業態、愛知県初
中華そば専門 田中そば店 ラーメン 愛知県初
日本橋海鮮丼 つじ半 海鮮丼 愛知県初
RAMEN EXPRESS博多一風堂×ソラノイロ ラーメン 新業態、愛知県初
日本橋 天丼 金子半之助 天丼 愛知県初
肉問屋 あさひ屋 牛肉丼、肉料理 新業態、愛知県初
甘味とぱすた 柴ふく 甘味(かき氷) 新業態

東海エリアではじめて出店する「うちの食堂」や「Buffet the Forest」も気になりますが、そのほかにも名古屋市内の超人気店で行列になるお店としても有名な「フルーツ+ビュッフェ 32orchard」や「柴ふく」が出店するんです。
今まで行きたくても行けなかった方にもチャンスが増えますよ!

またママたちに大人気のあの親子カフェがコラボしているとか…

詳しい情報を、今まさにオープンに向けて準備真っ盛りの「三井不動産商業マネジメント(株)」の小川さんに話を聞いてみました!

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」とは?

―――ららぽーと名古屋みなとアクルスはどんな施設ですか?

ファッションをはじめ、雑貨や飲食、エンターテインメント施設などいろいろな店舗が揃っているショッピングセンターです。

ゆっくりとお買い物を楽しむのはもちろんですが、ママも楽しめるサービスを意識しています。

キッズスペースで子どもたちを遊ばせたり、カフェでママ友とおしゃべりをしたり、イベントやワークショップに参加してみたりといった、お買い物以外の楽しみも充実させ、多様な過ごし方をご用意しています。

設備やサービス面では、ママの声を形にする「ママwithららぽーと」というプロジェクトのもと、ママが安心して過ごせる施設を目指して、授乳室やキッズスペースも充実させています。

画像:CUCURU編集部
画像:CUCURU編集部

―――ほかの「ららぽーと」との違いはありますか?

これまでの「ららぽーと」やほかのショッピングセンターとの違いは、コミュニティスペースをたくさん設けているところです。

例えば、「ららぽーと」でも最大の、約900m² の多目的屋外イベントスペース「デカゴン」や、ピクニック気分が楽しめる「みどりの大広場」など、家族や友達と様々なシーンで楽しめるスペースを充実させています。

イベントスペースをここまで広くとっているショッピングセンターはほかには無いのではないでしょうか。

具体的にはまだ計画中ですが、有名アーティストのライブイベントや、ハロウィン・クリスマスなどの季節のイベントを開催し、お買い物だけではない様々な楽しみを提供していきたいと考えています。

ほかにも親子で楽しめるイベントや、新しいことにチャレンジできるワークショップも開催したいですね。

「ららぽーと」は、「お買い物だけではなく、過ごす時間も大切にするショッピングセンターでありたい」という想いを形にしています。

画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス
画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス

―――ショップの中で特にこだわったところはありますか?

親子カフェとして人気の「エイトパーク」さんとコラボをしており、3世代を繋ぐ楽しい空間のファミリーゾーンをプロデュースしてもらっています。

このファミリーゾーンは、サーカスをテーマにしたわくわくするようなデザイン空間で、お子さまが遊ぶことができるようになっています。

今回のような取り組みは「エイトパーク」さんも初めてのようですよ。

実は、開業から38年目になる「ららぽーとTOKYO-BAY」では、おじいちゃんやおばあちゃんがお孫さんを遊びに連れてくることが多くなっており、今回の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」もそれを参考に、あえて3世代のお客様を対象に考えております。

今は働くママが増えているので、ママがご両親にお子様を預けることも増えているんですね。

画像:CUCURU編集部
画像:CUCURU編集部

お仕事がお休みの日には家族3世代でお越しいただいて、パパやママがお買い物をしている間に、お子さまとおじいちゃんやおばあちゃんが遊んでいる、なんて光景をイメージしています。

「みどりの大広場」や広大なビオトープなどお庭のように使えるスペースもご用意しています。

何度も遊びに来て、そのたびに家族の思い出が増えていく、そんな空間づくりを感じていただけたら嬉しいです。

画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス
画像:ららぽーと名古屋みなとアクルス

9月28日(金)グランドオープンに向けて…

オープンから思いっきり楽しみたいという方は、「三井ショッピングパークカード」に入会されると、よりお得に楽しんでいただけますよ。

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」グランドオープン記念に、特典いっぱいの入会キャンペーンも行っているようです。

オープン直後はお申込みが大変混み合いますので、お早めのお申込みがオススメです。

小学生以下のお子さまだけの会員クラブ「みついショッピングパークキッズクラブ」。会員だけのさまざまな特典やイベントなどにご参加いただけます。

お子さまをお持ちの方は要チェックです!

いかがでしたか?

今まさに着々と準備が進んでいる「ららぽーと名古屋みなとアクルス」。秋のオープンが待ち遠しいですね。

CUCURUでは、9月28日(金)のグランドオープンまで「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に密着し、情報を発信していきます!
次回は、「ららぽーと名古屋みなとアクルス」ができる「みなとアクルス」エリアにスポットをあてて取材します。お楽しみに!

【画像】
※CUCURU編集部
※ららぽーと名古屋みなとアクルス
※ららぽーとTOKYO-BAY

Sponsored by ららぽーと名古屋みなとアクルス

×

早期入会でおトク!ひと足お先にららぽーとを体験