• HOME
  • TREND
  • 人気プレス発!2018春のトレンド最前線 Spring 2018 Fashion Trends From Press
TREND

人気プレス発!2018春のトレンド最前線
Spring 2018 Fashion Trends From Press

2018/02/23

春物が出揃ったこの時期。今年の春は何を買って、どう合わせるのが正解なの? ジャケットやGジャンなど注目アイテムの着こなしから、ワイドパンツやデニムなどを着こなす際の旬のバランスまで、トレンドを知りつくした人気プレスがご紹介します。今すぐ参考になる最新コーディネートをチェック!

徳野 茉奈美さん(URBAN RESEARCH プレス)

今春のトレンドでもあるジャケットは、軽く羽織ればトレンチコートに代わる新鮮なアウターに。ウエストベルト付きで、かっちりとした印象にも着こなすことが可能です。 ジャケット、パンツともに落ち着きのあるベージュのワントーンカラーでまとめたので、ピアスやバングルなどのアクセサリーとパンプスをブラックに統一してアクセントに。さらに刺し色としてバッグを投入すれば、春らしいコーディネートに。

ジャケット¥12,960(税込)・パンツ¥8,640(税込)・パンプス¥8,100(税込)URBAN RESEARCH DOORS・バッグ¥7,560(税込)MARCO BIANCHINI・ピアス¥4,320 (税込)・バングル¥10,584(税込)Jakie Brazil/Tシャツ 本人私物

徳野 茉奈美さん(URBAN RESEARCH プレス)

プレス歴は2年6ヵ月目という徳野さんは、ライフスタイルからファッションまで幅広く展開するURBAN RESEARCHの人気プレス。トレンドアイテムを颯爽と着こなす反面、「プライベートでは、民族風テイストなお洋服や小物がマイブーム」だそう。

本間理恵子さん(LEPSIM プレス)

今シーズン注目のチュニック丈のシャツを主役にコーディネート。共布のリボン付きで、写真のようにたっぷりとブラウジングしたり、絞らずにストンと落として着たり、両サイドに施された切り込みにリボンを通せば、背面はゆったり、前面のみ絞って着こなせる3wayです。キレイめに合わせられるテーパードタイプのパンツを合わせて。ベージュのパンツからストラップサンダルまで、ヌーディーカラーで繋げば、脚長効果も期待。

チュニックシャツ¥7,560(税込)・パンツ¥7,560(税込)LEPSIM/ほか本人私物

本間理恵子さん(LEPSIM プレス)

入社後、数ブランドのプレスを経て、LEPSIM プレスに。東北出身で美しい白肌が印象的な本間さん。普段は落ち着いた色味の服が多いそうで、今年の春はイエローやピンク、花柄など明るめのファッションに挑戦したい!とのこと。

澤路 史さん(koé プレス)

『大人ストリート』をテーマに、ロゴスウェットやワイドデニムをコーディネートしました。スウェットは、ゆったりとしたシルエットながら、首元や袖丈まで計算され尽くしていて、子どもっぽくなりません。デニムは、締め付けなく楽チンな穿き着心地で、特徴となるステッチが目線を上に引き上げてくれるので、腰高に見せてくれる優れものです。まだ肌寒い春先の足元はファーサンダルで、トレンドもプラスしました。

スウェット¥4,309(税込)・デニム¥3,229(税込)・ファーサンダル¥4,309(税込)koe

澤路 史さん(koé プレス)

入社10年目というベテランながら、いつも笑顔で周りを新鮮な気持ちにさせてくれる澤路さん。ライフスタイルブランドとして進化したkoéの衣食住を実際に体現できる、ホテル併設型グローバル旗艦店「hotel koé tokyo」が2月9日に渋谷にオープン。

八谷梨紗さん(goaプレス代理)

切りっぱなしやダメージ加工のディテールにこだわったデニムGジャンは、今年っぽく肩を抜いて、ルーズに着こなしました。カフスのような折り返しデザインの袖口は広めにとってあるので、春先ならニットやパーカーなどオーバーサイズのトップスをinしても可愛いです。合わせたのは、ナチュラル感とモード感が程よくMIXされたストライプパンツ。麻混のサラリとした素材が春らしく、軽くてシャツ感覚で羽織れるGジャンとともに、着心地抜群です。

ダメージカットGジャン¥14,904(税込)・「YALE」Tシャツ¥4,320(税込)・ストライプパンツ¥8,532(税込)・ウォッシャブルキャスケット¥3,780(税込)・アーガイルチェーンピアス¥1,620(税込)goa/シューズ 本人私物

八谷梨紗さん(goaプレス代理)

旅好きというアクティブ派の八谷さん。goaのアイテムは、動きやすいだけでなく、シューズを変えれば、カジュアルにも、上品な場所にも対応可能なものが多いので、リゾートからシティまで幅広いシーンで活躍中とのこと。

松山 悠さん(BAYFLOW プレス)

ふんわり袖のトップスとワイドパンツのボリューム上下を、デニムビスチェでタイトに引き締めました。ビスチェはサイドジップで着やすく、ハイウェストタイプなので、スタイルアップ効果も期待。チノパンツは、ゴワつきのない素材で軽やかなので、ワイドシルエットとはいえ、大人っぽく着こなせます。春らしいレイヤードに、鮮やかなブルーのパンプスを合わせ、爽やかなコーディネートを意識しました。

ブラウス¥7,452(税込)・デニムビスチェ¥5,292(税込)・チノワイドパンツ¥8,532(税込)・パンプス¥9,180(税込)BAYFLOW

松山 悠さん(BAYFLOW プレス)

新卒入社後、2014年のBAYFLOW立ち上げからショップスタッフとして関わり、昨年末にPRに就いたばかりという松山さん。「本社仕事のため引っ越しもし、転職したような気持ちです(笑)」と、毎日が新鮮なんだそう!

※施設・店舗により商品の取扱が異なります。予めご了承ください。

URBAN RESEARCH Store

出店施設

LEPSIM

出店施設

koé

出店施設

goa

出店施設

BAYFLOW

出店施設