• HOME
  • SKILL
  • プロフェッショナルの接客を体験しませんか? 「第10回 接客ロールプレイングコンテスト全国大会」
SKILL

プロフェッショナルの接客を体験しませんか?
「第10回 接客ロールプレイングコンテスト全国大会」

2018/10/19

2018年8月28日(火)、東京・大手町の日経ホールにて「第10回 接客ロールプレイングコンテスト全国大会」を開催。接客のプロたちが一流の“おもてなし”を披露しました。

上質な接客はここから生まれる

接客・サービスの質の向上とともに、商業施設で働くすべてのスタッフのモチベーションアップを図ろうとスタートした「接客ロールプレイングコンテスト」。10回目を迎えた今回も大勢の人が応援にかけつけ、会場は熱気でいっぱい。大会の注目度の高さがうかがえました。

出場者は総勢42名。各施設の予選会を勝ちぬいた精鋭たちが集結。誰が優勝してもおかしくないであろう面々が、1人6分間(サービス・飲食は5分間)という短い時間の中で接客パフォーマンスを披露します。

「接客ロールプレイングコンテスト」も、今回で10回目

各地域から、大勢の人が応援に駆けつけてくれました

相手を思う気持ちが接客をより良くする

栄えある優勝者は、三井アウトレットパーク 滋賀竜王「BIRKENSTOCK」の安倍円香さん。「お客さまのご要望に適うお履物が見つかり、喜んでくださることが日々の喜びです」と語る彼女の言葉どおり、お客様役の人と触れあう姿は、真摯に接客をする安倍さんの日常が垣間見え、プロとしての誇りを感じました。

優勝した、三井アウトレットパーク 滋賀竜王「BIRKENSTOCK」の安倍円香さん

そんな安倍さんも販売の仕事をはじめた当時は、なかなか目標が見つからなかったそう。でも、この大会に出会い、喜びや悔しさを味わい、気づけば“最高の接客”が大きな目標になっていたとか。その思いを胸に、日々お客様と向き合い培ってきたチカラが今回の優勝につながったのではないでしょうか。

接客パフォーマンスを披露する安倍円香さん。笑顔が素敵です!

素晴らしい接客を披露した安倍さん。「“このお買い物で絶対に幸せになってください”という思いで接客していました。私自身も楽しい6分間だと感じられました。相手を思う気持ちから大きなパワーが生まれたり、人とつながっていく中でとても大事な部分だと改めて感じました」と大会後のコメントからは今後もさらなる活躍が期待できる予感がしてなりません。

すべてはお客さまのために

そして準優勝に輝いたのは、アーバンドック ららぽーと豊洲「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」の佐藤由香里さん。3位は、三井アウトレットパーク 札幌北広島「nano・universe」の𠮷岡 舞さん。

準優勝に輝いた、アーバンドック ららぽーと豊洲「ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング」の佐藤由香里さん

3位は、三井アウトレットパーク 札幌北広島「nano・universe」の𠮷岡 舞さん

今後の日々の接客に対する思いは募る一方のようで「お客様の表情やつぶやきから気持ちを察して、お客様のために全力を尽くすことを体現し続けていきます」と大会後も意欲に溢れたコメントを残した佐藤さん。そして、𠮷岡さんもまた「“今日は𠮷岡に会えて良い1日だった”と思っていただけるよう、お客様に寄り添う接客をもっと追求し続けたい」と接客に対するプロ意識が伺えます。

他にも審査員特別賞、セレンディピティ賞など、一流の接客を魅せたプロたちが表彰されました。

一人一人、ホスピタリティに溢れた、一流の接客が披露されました

“ホンモノ”の接客を体感

42人42通りの接客は、どれもスペシャル感あふれるプロフェッショナルならではの“おもてなし”。「接客なんてどこも一緒でしょ?」と思っている方、ぜひ彼らのいる店舗に足を運んでみてはいかがでしょう。今まで味わうことのできなかった感動を体感できるかもしれませんよ。

42通りの接客を終え、表彰式に。プロフェッショナルの今後に、さらなる活躍が期待されます!