• HOME
  • SKILL
  • 身長別に徹底解説!スカートの選び方と着こなし術
SKILL

身長別に徹底解説!
スカートの選び方と着こなし術

2018/09/21

今年の秋はスカートが大豊作。けれども、自分の身長にベストな着こなしってどんなスタイル? と疑問に感じている人も多いのでは。 今回は、そんなお悩みを解決すべく、身長別にトレンドスカートの選び方から着こなし方まで、人気スタイリストの永岡美夏さんにレクチャーしていただきました!早速チェックして、この秋、自分にぴったりのスカートコーデを楽しんでください。

――今秋はスカートが豊富に展開されていますね。

永岡:そうですね。柄物や丈の長さもバリエーションがたくさんあるので、普段スカートを穿かない方にもこの秋はぜひトライしてみてほしいです。

――スカートを選ぶうえで、どんなことに注意するのが良いでしょうか。

永岡:身長を問わずスカートを選ぶ際には、着こなし方も同時に考えること。スカートそのものが女性らしい雰囲気なので、ちょっとカジュアルなテイストをトップスや足元に取り入れたり、モードな装いを意識するなど、遊び心を加えると今季らしい着こなしになりますよ。

――スカートを穿くときの足元で、とくに悩むのがタイツの色という方も多いそうです。

永岡:わかります、タイツの色って悩みますよね。黒が一番万能カラーではありますが、もう1色おすすめしたいのがチャコールグレー。合わせるとぐっとお洒落に見えますよ。あと気をつけたいのは、タイツのデニール数(厚さ)。30デニールなど薄いタイプを選ぶと、冠婚葬祭っぽくなりがちなので、秋なら40デニールくらいがちょうどいいと思いますよ。さらに寒くなり、60デニールなど厚手なものを穿きたい場合は、シューズをウェッジソールサンダルなどにして抜け感を出したり、バレエシューズでフレンチシックに着こなすのがおすすめです。

〈身長別〉スカートの着こなしレッスン

永岡さん流スカートの選び方のコツを教わったところで、次は今秋のトレンドスカート3タイプで、身長別のコーディネートのポイントを解説してもらいました。自分の身長に近いイラストを参考にしてみてくださいね。

ひざ下丈のタイトスカート

今季はチェックスカートが大流行中。中でも大人っぽく着こなせる、ボックスタイプのタイトスカートがおすすめです。スリットが入っているデザインなら、タイトスカートでも足さばきが楽ですよ。

きれいなピンクのモヘアニットで秋らしさを取り入れましょう。前だけウエストにインすれば、身長の低い方でもバランスよく着こなせます。明るい色のニットで目線を上にあげることで、スタイルアップ効果も!

ボリュームのある白ニットも、平均身長を活かして着こなしたいアイテム。リブがしっかりあるものを選べば膨張色でもスッキリ見えますよ。ボルドーのタイツで色遊びするとおしゃれ度も高まります。足元はウェッジソールサンダルで抜け感を作るのもコツ。

ロングのトレンチコートを羽織り、キャスケットやおじ靴を取り入れるなど、身長の高さを活かしてブリティッシュな装いを楽しむのがおすすめ。チェックスカートを英国風に着こなして、まわりと差がつくコーディネートに。

ハリ感のある花柄ミモレ丈スカート

ジャカード織りで柄を表現したハリ感のあるスカートはこの秋多数のブランドで展開されています。今回は、シックなボルドーカラーのスカートでコーディネートを考えてみました。

バランスよくミモレ丈を着こなすには、目線を上に持っていくのがポイント。タートルネックニットでスッキリ見せつつ、ライダースを肩掛けして上半身にアクセントを。今年トレンドのチャンキーヒールのパンプスをあわせると、よりバランス良く仕上がりますよ。

スカート以外のアイテムを淡いトーンでまとめ、スカートを主役にしたスタイル。生成色やオフホワイトなどの上品で柔らかなカラーの鎖骨が見える大人っぽいニットで女性らしく仕上げて、優しい雰囲気を演出しましょう。

ざっくりしたタートルニットに、花柄のスカートを合わせた、ボリューム×ボリュームのスタイルは身長の高さを活かして着こなしを楽しみたいコーディネート。ニットは、スッキリ見えるよう、縦にリブが入っているものを選ぶのがポイントです。

ロング丈のプリーツスカート

この秋は、ロング丈のプリーツスカートも見逃せないトレンドなので、1着は持っておきたいところ。穿くだけでぐっと秋らしさが増すカーキカラーが特におすすめです。

この秋トレンドカラーの赤色は、思い切ってニットで取り入れてみて。ショート丈を選ぶことで身長の低い方でもバランスよく見えます。インパクトのある色で目線を上に集める効果も。バッグもコンパクトなものを選ぶのが全身をスッキリ見せるポイントです。

ベージュやキャメルを取り入れて、スカートと色のトーンを合わせた少し上級な同系色のコーディネートにぜひトライを。ウエストにベルトを巻くことで、着こなしにメリハリが生まれスタイルアップ!小物は黒を選んで全体を締めるのがカギ。

ロングニットのワンピースにプリーツスカートをあわせて、トレンドのレイヤードコーデにトライ。カラーはパープルを選ぶことで、今年らしさが倍増。季節感のあるファーバッグを持つのも可愛くておすすめです。

Illustrator:Miyuki Yabe

スカート丈で悩んだ時はこんなスペシャルなアイテムも!

同じスカートでも、ミニ、ミディ、ロングの好きな丈を選べる〝スキスカ〟

同じスカートでも、身長やコーディネートによってがらりと印象が変わりますよね。一般的なスカートは、Sサイズ→Mサイズ→Lサイズで、丈の長さが少しずつ長くなった作りですが、「earth music&ecology」では、同じスカートでもミニ、ミディ、ロングから好きな丈が選べるスカート「スキスカ」を展開。 S ・ M ・ Lといったサイズに縛られず、自分の好きなスカート丈が選べます!なりたい印象やスカートを穿いた自分の姿をイメージしながら、似合うスカートを見極めて、いつもの自分をアップグレードするスカートコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スキスカチェックスカート 各¥2,689(税込)earth music&ecology

PROFILE

永岡美夏 | MIKA NAGAOKA
スタイリスト

『InRed』『GLOW』(ともに宝島社刊)など、多数の女性誌で引っ張りだこの人気スタイリスト。キュートなテイストからシンプルで大人っぽい着こなしまで、その抜群のセンスでおしゃれなスタイリングを多数手がける。

※施設・店舗により商品の取扱が異なります。予めご了承ください。

earth music&ecology

出店施設