• HOME
  • SKILL
  • 人気企画!眼鏡スタイリストが提言!似合うサングラスがきっと見つかる!「サングラスの正しい選び方」
SKILL

人気企画!眼鏡スタイリストが提言!
似合うサングラスがきっと見つかる!
「サングラスの正しい選び方」

2018/07/06

この時期マストなサングラス。トレンドの形やファッション性も大事だけれど、やっぱり自分に似合うものを選びたいですよね。そこで、眼鏡スタイリストの藤 裕美さんに選び方の基本となるポイントを伺いながら、自分に似合うサングラスを探してみましょう!小ぶりのフレームは似合わない…と思っていても、意外に、フレームの色や太さ次第でしっくりきたり、色モノは私の顔には…と敬遠していたサングラスも、レンズカラーを変えたら似合ったり…と、新しい発見もあるはず!

Lafont
「NAIADE Col.181」

ic! berlin
「Pompom Col.Seaweed」

EYEVAN 7285
「756 Col.100」

ic! berlin
「Meiko B. Col.Chrome」

ic! berlin
「Chichi Col.Flamingo」

MASUNAGA since 1905
「WRIGHT Col.S39」

YUICHI TOYAMA.
「U-084 Col.05」

ic! berlin
「Fadeaway Col.Mustard」

※画像下の文字はサングラスの品名です。

「サングラスは目が隠れるから、実はめがねよりも似合うものがたくさんみつかりやすいんです。」(藤さん)

上の4人のサングラス姿をよく見ると、タイプの違う2種類の個性的なサングラスを、それぞれがしっくり自分のものにしています。
サングラスが似合わない。買ったけど恥ずかしくてかけなくなった。そんなサングラス姿にお悩みの方も、選ぶポイントさえ知れば大丈夫。
自分のサングラス姿が好きになる選び方をご紹介します。

サングラスを買いに行く前に、“顔が変わる“ことを意識して試着にのぞみましょう。多くの方は、目元が濃いレンズで隠れ、別人のようになった自分の印象に驚き、あ〜これもダメ、あれもダメ、となってしまいがちです。でも、フレームの大きさや太さ、色、レンズカラーで、見た目の印象はずいぶん変わります。気に入って買ったけれど、自信が持てずにかけずじまいのサングラスも、似合うサングラスに変わるかもしれません。
絶対、自分にしっくりくるものは見つかります。
まずは先入観をもたずに、サングラス探しを楽しみましょう。

用途を考える

サングラスはファッション小物でもありますが、紫外線や眩しさから身を守る為のアイテムでもあります。主にどこで使用したいのか?そのシーンや用途によって、おすすめのサングラスは変わってきます。まずは自分がいつ、どんな時にサングラスを使いたいのかを考えてみましょう。

用途別おすすめレンズ濃度

  • 主な用途
  • 海、山、フェスなど
    日差しが強い場所用

  • 街での日差し避けなど、
    ふだんかけ

  • オシャレ用・夜かける
    場合など

  • 濃度
  • 75%以上
    眩しさが
    軽減
  • 30~50%
    室内に入っても
    すぐに外さなくてOK
  • 25~30%
    雰囲気UP、室内でも
    視界に影響がない

MASUNAGA since 1905「GMS-822 Col.S13」

レンズの色は、実際に自分の肌色を重ねるとどんな色になるかをチェック!お店で並んでいる状態や、光に透かしてみても、かけたときのイメージとはけっこう違うもの。

眉とフレームのバランス

試着するときにチェックしてもらいたいのが、眉とフレームのバランス。次の写真を見ていただくとわかるとおり、眉頭とフレームが重なるくらいが、サングラス姿をぐんと素敵に見せてくれるベストバランスです。選ぶ際は、眉頭とフレームの間隔を少し気にして鏡でチェックしてみてください。

Lafont
「POLYNESIE Col.5020」

眉とフレームに隙間がある

Lafont
「POLYNESIE Col.5020」

眉頭とフレームが重なっている

ただし、小ぶりのフレームの場合は気にしなくても大丈夫。無理に眉に合わせて上げようするとおかしく見えてしまうので、自然な高さでOKです。

MASUNAGA since 1905
「MET Col.S39」

小ぶりのフレームで無理に上げると…

MASUNAGA since 1905
「MET Col.S39」

小ぶりのフレームでのベストな位置

(自然な高さでOK)

フレームの大きさ・太さ・色

フレームの大きさやリム(レンズを囲む部分)の太さ、色によって印象が変わります。フレームを小さくしたり、リムを薄くすると、よりサングラスの主張感が薄まるので、その効果を理解し、意識しつつフレーム選びをすると、イメージに近いサングラスに出会いやすいですよ。

MOSCOT
「KEPPE Col.BLACK」

フレームが大きい&リムが太い

EYEVAN 7285
「801 Col.1004」

フレームが小さい&リムが細い

OLIVER PEOPLES
「Caela Col.BK」

OLIVER PEOPLES
「Caela Col.DM2」

OLIVER PEOPLES
「Caela Col.PAMB」

女性は肌写りの良さを意識して選ぶのもポイント。明るめなポイントカラーのあるフレームやゴールドでコントラストをつけることもおすすめです。赤のリップをよくつける人は黒のフレームのサングラスと組み合わせるとモードっぽく、カッコよくキマりますよ!

YUICHI TOYAMA.
「US-011 Col.02」

Lafont
「POLYNESIE Col.5020」

MASUNAGA since 1905
「GMS-824 Col.S59」

ISSEY MIYAKE EYES
「IM-SQUARE Ⅲ Col.DGY」

ISSEY MIYAKE EYES
「IM-SQUARE Ⅲ Col.YL」

フレームで冒険とまではいかずとも、少しだけ定番色以外のカラーにすると、男性は雰囲気が出ていい感じに見えたりも。黒や茶色だけでなく選択肢を広げて、ダークなグリーンや、よく見ると柄が入っているなど、“ニュアンス”のあるフレームも意外に挑戦しやすいですよ。

EYEVAN 7285
「728 Col.401」

MASUNAGA since 1905
「光輝063 Col.S54」

KANEKO OPTICAL JAPAN
「KJ-09 Col.GYS」

レンズカラー

同じサングラスでも、レンズの色で印象はぐっと変わるもの。例えば、頻繁にサングラスはかけるけどあまり目立たせたくないという人であれば、定番の形でもレンズカラーをちょっと薄めるなどの引き算を行うことで、目立つ要素が少なくなったりします。気に入ったフレームを、自分の用途にあったレンズに交換することで、より自分らしく使いやすいサングラスに!

KANEKO OPTICAL JAPAN
「KJ-10 Col.BK」
レンズオリジナルカラー

レンズカラー:グレー85%

KANEKO OPTICAL JAPAN
「KJ-10 Col.BK」」
+レンズ交換

レンズカラー:ブルーグラデーション75%~

KANEKO OPTICAL JAPAN
「KJ-10 Col.BK」
+レンズ交換

レンズカラー:ブラウン50%

メガネフレームにカラーレンズを入れて使うのもおすすめ。似合っていなかったメガネも、カラーのレンズを入れることで、似合うようになることも。

Lafont
「TARENTELLE Col.675」

クリアレンズ

Lafont
「TARENTELLE Col.675」
+レンズ交換

サングラス

紫外線に反応して色(濃度)が変化する「調光レンズ」や、強烈な照り返しや水面の乱反射をカットする「偏光レンズ」、度付きレンズでも目が透けないように裏面に反射防止コートが施された「裏面マルチ」など、機能性レンズはさまざま。機能にこだわれば、目や体に負担をかけず、楽になるものもあるので、詳しくはメガネ店のスタッフや専門の方に聞いてみましょう。

フィッティング

サングラスがいまいち似合わない理由の多くは、フィッティングが合っていないから。自分の顔にきちんと合わせるだけで、微妙だったサングラス姿がとても素敵になります。購入したいフレームがみつかったら、必ずフィッティングしましょう。

フレームが大きすぎて、ズルズル下がってる!

ほっぺにフレームが当たってる!

横幅が狭過ぎて、こめかみに食い込み気味!
(鼻から浮いてしまう!)

ららぽーと、ラゾーナとつながる通販サイト「&mall」で商品を検索してみよう!

教えてくれたのはこの人!

PROFILE

藤 裕美 | Hiromi Toh
眼鏡スタイリスト

10年間、めがね店で働きながら、彫金技術を学び、めがねをネジひとつからすべて製作。2007年にドイツへ渡り、めがねブランドに勤務。つくり手側からも、めがねの知識を深める。帰国後、2009年から眼鏡スタイリストとして活動を開始。世界各国を飛び周り、メディアを中心に活躍する。スタイリングやデザインアドバイスだけにとどまらず、社会福祉施設や幼稚園などで医療器具としてのめがねの大切さを伝える活動もしている。著書に『めがねを買いに』(WAVE出版刊)、『あなたの眼鏡はここが間違っている』(講談社刊)がある。

公式HP http://glasses-o-o-brille.com/