• HOME
  • LIFE
  • インスタグラマー まりさんに聞く インスタ映え! カラフル&かわいい手作りアイスバー
LIFE

インスタグラマー まりさんに聞く
インスタ映え! カラフル&かわいい手作りアイスバー

2019/06/21

だんだん気温も上がって、アイスがおいしい季節になってきました。せっかくアイスを食べるなら、おいしくて見た目もかわいい、手作りアイスバーに挑戦してみませんか? 簡単なのにインスタ映えするアイスバーの作り方を、人気インスタグラマーのまりさんに教えていただきました。作ってみたら、ぜひインスタグラムに投稿してくださいね!

おいしそうなスイーツを中心とした投稿が人気のインスタグラマー まりさん。夏に向けて、おすすめのアイスバーを考えてくださいました。「夏になると増えるアイスバーの投稿は大人気。見た目もかわいいし、写真映えしますよね。インスタグラムでは、カラフルな写真が“いいね”されやすいので、今回は色鮮やかで華やかなアイスバーを作ってみました。味もおいしくなるように作ってみたので、ぜひ試してみてくださいね」

年々、種類が豊富になっているアイス型。今年は、かわいいモチーフのアイス型が急増中!型を使えば、簡単に写真映えするアイスバーが作れます。アイスになってもおいしいカルピスは、どんなフルーツとも相性抜群なので、いろいろな組み合わせを楽しんで!

アイスに入ったフルーツの色が見えるように、考えながら並べましょう。アイスに使ったフルーツなどを周りに並べると、さらに華やかになります。

アイス型(100ml×3種)
◆カルピス巨峰&ブルーベリーアイスバー
カルピス(完熟巨峰)……40ml
お湯…………………………30ml
ゼラチン……………………小さじ1/4
ブルーベリー………………10~15粒
◆カルピス苺アイスバー
カルピス(プレーン)……40ml
お湯…………………………30ml
ゼラチン……………………小さじ1/4
苺……………………………4~5粒
◆カルピスパイン&マンゴーアイスバー
カルピス(沖縄パイン)…40ml
お湯…………………………30ml
ゼラチン……………………小さじ1/4
冷凍マンゴー………………5~6カット

①ゼラチンに水(大さじ1/2)を入れてふやかす。フルーツは適当な大きさにカットしておく。

②アイス型にフルーツを並べる。詰めすぎると凍ったときに折れやすくなるので、ほどほどに。スティックをセットし、その上にもフルーツを並べる。

③お湯に❶のゼラチンを入れて溶かす。さらにカルピスを加え、よく混ぜる。

④❷に❸をそっと流し入れ、ふたをして冷凍庫で4時間ほど冷やして固める。

レインボー風の5層のアイスにフルーツを加えて、おいしさ&かわいさがランクアップ。ゼラチンを入れることで、舌触りがなめらかになり、溶けにくくなります。ジュースだけだと酸っぱくなりやすいので砂糖を加えて甘さをプラスしましょう。

アイスは霜がつきやすく、霜がついていると白く見えてしまいます。写真を撮る前に、湿らせたハケなどで霜を軽く払っておくと◎。アイスバーの色が、より鮮やかに見えます。

アイス型(80ml×6本)
苺ジュース………………80g
オレンジジュース………80g
パイナップルジュース…80g
キウイジュース…………80g
ブドウジュース…………80g
ゼラチン…………………小さじ1/4×5種類分
砂糖………………………大さじ1×5種類分
苺…………………………適量
オレンジ…………………適量
パイナップル……………適量
キウイ……………………適量
ブルーベリー……………適量

①ゼラチンに水(大さじ1/2)を入れてふやかしておく。スティックは水に浸けておく。

②果物は1cm角にカットし、さらに薄くスライスしておく。アイス型の内側1/5に、カットした苺を入れる。型に貼りつけるようにすると◎。

③苺ジュースと砂糖を鍋に入れて温め、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす。苺ジュースの色が薄い場合は、つぶした苺を加えて色を調整する。

④❸をボウルに移し替え、氷水を入れたボウルに浸けて粗熱を取る。❷のアイス型の1/5までそっと注ぐ。ふたをしてスティックを差し込み、冷凍庫で1時間ほど冷やす。

⑤つづいて、オレンジジュース×オレンジ→パイナップルジュース×パイナップル→キウイジュース×キウイ→ブドウジュース×ブルーベリーの順に、それぞれ❷~❹をくり返す。

インスタグラムに投稿すると、意外と人気があるという和風素材をアイスバーに。淡くて渋い色合いで、大人っぽくおしゃれな印象に仕上がります。抹茶や練乳などをかけると華やかさもアップ。粉ものは溶けにくいので、ダマにならないようによく混ぜて。

使う材料に合わせて、背景の質感をチェンジ。和風素材なら、少しざらつきのある質感が似合います。壁紙はテーブルサイズだと安く売っていたりするので、いくつか用意しておくと便利です。

アイス型(80ml×6本)
◆あずきミルクバー ~あずき練乳がけ~ (2本分)
茹であずき(加糖)………100g
牛乳………………50g
練乳………………20g
◆ホワイトチョコ入り抹茶ミルクバー ~ホワイトチョコがけ~ (2本分)
牛乳………………45g
生クリーム………65g
砂糖………………25g
抹茶………………3g
ホワイトチョコ…28g
ホワイトチョコペン…2本
◆きなこ豆乳バー ~黒蜜きなこがけ~ (2本分)
豆乳………………130ml
きなこ……………大さじ2
黒蜜………………大さじ2

あずきミルクバー
~あずき練乳がけ~

①茹であずき、牛乳、練乳をボウルに入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。アイス型に流し込み、4時間以上冷やして固める。

②型から出したアイスバーに、茹であずき(分量外)を乗せ、練乳(分量外)をかける。

ホワイトチョコ入り抹茶ミルクバー
~ホワイトチョコがけ~

①砂糖と抹茶をよく混ぜ合わせておく。

②温めた牛乳を❶に少しずつ加え、泡だて器でよく混ぜて溶かす。

③❷に冷やした生クリームと、細かく刻んだホワイトチョコを入れる。アイス型に流し込み、4時間以上冷やして固める。

④型から出したアイスバーに、ホワイトチョコペンでチョコをかけ、抹茶パウダー(分量外)を振りかける。

きなこ豆乳バー
~黒蜜きなこがけ~

①きなこに豆乳をすこしずつ加え、ダマにならないようによく混ぜる。

②❶に黒蜜を加えてよく混ぜ、アイス型に流し込み、4時間以上冷やして固める。

③型から出したアイスバーに、黒蜜(分量外)、きなこ(分量外)をかける。

フルーツやスイーツをどっさりとのせるアイスバーも人気上昇中。クリーミーな味わいが楽しめるヨーグルトとチョコレートの2種類のアイスバーに、それぞれに合いそうな具材をたっぷりのせて。いろんなものがゴロゴロのっているほど、カラフルでかわいく見えます。

できるだけたくさんトッピングをのせて。いろんな色が目に入るように、同じ色味は近くに置かないようにすると◎。ハーブなどのグリーンを添えると、より鮮やかになります。

アイス型(90ml×4本)
◆ヨーグルトバー(4本分)
ヨーグルト(プレーン無糖)…260g
牛乳………………………………25g
生クリーム………………………30g
はちみつ…………………………45g
トッピング(苺、冷凍ミックスベリー、
冷凍マンゴー、ブルーベリー、苺チョコペン、
クランベリーなど)…お好みで
◆チョコレートバー(4本分)
チョコレート……………………100g
生クリーム………………………100g
牛乳………………………………140g
砂糖………………………………大さじ2
ゼラチン…………………………小さじ1
トッピング(オレンジスライス、ブルーベリー、
冷凍ラズベリー、苺、チョコレート、ナッツ、
ミニオレオなど)…お好みで

ヨーグルトバー

①ヨーグルト、牛乳、生クリーム、はちみつをボウルに入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。アイス型に流し込み、4時間以上冷やして固める。

②型から出したアイスバーに、フルーツやチョコペンなどをお好みでトッピングする。

チョコレートバー

①ゼラチンに水(大さじ1)を入れてふやかす。チョコレートは刻み、砂糖と一緒にボウルに入れる。

②牛乳を沸騰直前まで温め、❶のボウルに加えてチョコレートが溶けるまで混ぜる。さらにゼラチンを加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。

③❷の粗熱が取れたら、生クリームを少しずつ加えて、よく混ぜる。アイス型に流し込み、4時間以上冷やして固める。

④型から出したアイスバーに、フルーツやチョコレートなどをお好みでトッピングする。

レシピを参考にアイスバーを作ったら、ぜひ写真の撮影を! いつもステキな写真を投稿しているまりさんに、スイーツの撮影のポイントを教えていただきました。

自然光で撮影する

スイーツは質感と色が重要なので、自然光で撮影するのがおすすめ。蛍光灯や電球の光だと、青白くなったり赤くなったりと、スイーツの色がキレイに出にくいんです。

赤をどこかに入れる

赤は、人の目に留まりやすい色。写真のなかに赤が入っていると、人気が上がるという噂もあるほど。いちごやラズベリーなどで赤を取り入れると、鮮やかな印象に仕上がります。

葉や花を添える

赤同様、緑も人の目に留まる色。緑を取り入れると、鮮やかさに加え、爽やかな印象の写真が撮れます。花は主張が強すぎない、白っぽいものが◎。写真が手軽に華やかになります。

ステキなインスタ映えアイスバーの写真は撮れましたか?
ぜひハッシュタグをつけて、
インスタグラムに投稿してみてくださいね!
#キコナスアイスバー

PROFILE

まり
インスタグラマー

小学生のころからの趣味であるスイーツ作りや料理をインスタグラムで発信中。リースタルトやチーズテリーヌ、レインボータルトなどが人気を集め、現在ではフォロワー数7万人を超えるほどに。製菓系WEBサイトへのレシピ提供もおこなっている。

Instagram:@mari6260707