• HOME
  • LIFE
  • ファミリーでも女子会でも!ハロウィンホームパーティをセンスよく楽しむ
LIFE

ファミリーでも女子会でも!
ハロウィンホームパーティをセンスよく楽しむ

2018/10/05

今やクリスマスと肩を並べるほどの盛り上がりを見せている「ハロウィン」。気のおけない仲間や家族と自宅でパーティーをしたいと考えている人も多いのでは?そんな「ハロウィンホームパーティ」を、フードコーディネーターのSakuraさんが提案。トーンを揃えた大人も満足できるデコレーションと、インパクトある見た目で、食べてもおいしいフード。わいわいおしゃべりしながら、今年はおうちハロウィンで盛り上がってみませんか?

(写真左上方)パープルのペーパーナプキン ¥108(税込)、キャンディチーズに貼ったお化けのシール ¥62(税込)、キャンディチーズを入れたボックス ¥216(税込)すべてフライング タイガー コペンハーゲン、その他すべてSakuraさん私物

「オレンジをメインに黒、紫などを組み合わせた定番のポップな雰囲気のハロウィンもいいですが、大人の女性におすすめしたいのは、モノトーンなどでシックに統一したコーディネート。最近はこの“モノトーンハロウィン”も人気があるので、バラエティショップなどにもグッズがたくさんあるんですよ。パーティーに欠かせない料理は、前日から作り置きできるものをチョイスすると、当日にバタバタすることがありません。今回のレシピだと、かぼちゃの中に入れたフォンデュも前日から仕込んで冷蔵庫で冷やせますし、パンケーキは冷凍も可能。見せ方にひと工夫して、“手をかけた”風に見せましょう(笑)。テーブルにはお花やキャンドルを飾って、写真をたくさん撮りたくなるようなコーディネートを考えると楽しいですよ」(Sakuraさん)

マヨネーズでチーズのようなコク 濃厚かぼちゃの豆腐クリームフォンデュ

定番のかぼちゃを使ったメインディッシュは、豆腐や豆乳といったヘルシー食材を使ったクリームソースでフォンデュに。「生クリームを使わず少量のマヨネーズでコクを出した、ヘルシーなソースです。オールスパイスがなければ、白こしょうで代用OK。野菜も切り方を変えるだけで、ぐっと見栄えがよくなりますよ。野菜のほかに、一口大にカットしたフランスパンをつけていただいてもおいしいですよ。」(Sakuraさん)

[材料]3〜4人分
かぼちゃ……1個(正味 250g)
絹ごし豆腐……150g
豆乳……200ml
マヨネーズ……10g
オールスパイス……少々
お好きな野菜……適量

・調味料
固形ブイヨン……2個
白こしょう……少々

作り方

下準備

・絹ごし豆腐は軽く水切りする。
・野菜の皮をむいたり、カットしておく。

1.かぼちゃをまるごと水で洗い、濡れたままラップでふんわりと包み、600wのレンジで2~4分、かぼちゃが柔らかくなるまで加熱。レンジから取出し、粗熱が取れるまで置く。

2.ラップを外し、ヘタから2~3cmのところを一周カットして切り落とし、中身をスプーンでくり抜く。

3.絹ごし豆腐をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

4.3に種を除いたかぼちゃの中身、豆乳、マヨネーズ、オールスパイスを加え、完全に混ざるまで撹拌する。

5.調味料の材料を小鍋に入れ4と混ぜ合わせ、弱火で沸騰する直前まで温める。

6.5をかぼちゃに戻し入れ、ディップする野菜を添える。

こだわりのソースでワンランク上の味! ドラキュラのローストビーフ

丸い形をしたローストビーフの中には、大人から子供まで大好きなポテトサラダがぎっしり!「ソースを作る以外は市販のものでOK!ポテトサラダをローストビーフで巻くことで、見た目にもボリュームが出て、普段のサラダとは違う雰囲気に。甘酸っぱい大人味のソースですが、お子さんのいる家庭なら赤ワインを水に代えて作ってください。」(Sakuraさん)

[材料]3〜4人分
ローストビーフ(市販品:ソース付のもの)……8〜10枚
ポテトサラダ(市販品)……適量

・ソースの材料
冷凍ミックスベリー……50g
砂糖……10g
赤ワイン……小さじ1
付属のローストビーフソース……小さじ1/2

作り方

1.ソースの材料を深めの耐熱ボウルに全て入れ、600Wのレンジで2分加熱し取り出す。果肉をつぶして再度1分30秒加熱する。

2.ラップの上にローストビーフ2枚を十字に重なるように置き、中央にポテトサラダを一口大になるようにのせて包む。

3.丸く形を整えてラップを外し器に盛り、ピックを刺す。ソースをかけていただく。

インパクトのあるスイーツはSNS映え確実! モンスターリップ〜魅惑の大人味〜

ホットケーキミックスで作った真っ黒な生地は、クリームチーズやコアントローといったリキュールを混ぜることで、カフェで食べるような風味のある味わいに。「インパクトのあるビジュアルは、ハロウィンのスイーツにぴったり。生地を真っ黒にしているので、焼きムラも目立たず失敗しづらいのもポイントです。焼いた生地は冷凍できるので、時間のあるときに前もって作り置きしておくといいですよ。コアントローはお子さんのいる家庭は外して作りましょう。」(Sakuraさん)

[材料]10~12個分(直径7cm)
A
ホットケーキミックス……100g
ブラックココアパウダー……小さじ3
豆乳(牛乳でも可)……80ml

B
クリームチーズ……50g
豆乳(牛乳でも可)……大さじ3
砂糖……大さじ2
コアントロー……小さじ1

ミニマシュマロ・・・40~48個
ホイップクリーム(市販品)・・・適量
サラダ油・・・適量

作り方

下準備

・クリームチーズを室温に戻す。

1. Bをボウルに入れ、ダマがなくなり滑らかになるまで混ぜる。 ※クリームチーズは完全に溶けなくても大丈夫。

2. Aと1をよく混ぜ合わせる。

3. フライパンにサラダ油を入れ熱し、2を小さめのお玉1杯分流し入れ、片面3分、裏返して1分、生地に火が通るまで焼き、バットなどに取り出しておく。

4. 3が冷めたら半分にカット。カットした半分にホイップクリームを絞り、その上にミニマシュマロを4個並べ、もう半分の生地でふたをする。

ヘルシーなものばかりでできています 魔女のピンクスープ

ハロウィンらしい色鮮やかなスープは、ビーツやチアシードといったヘルシー食材をたっぷり使用。甘さのあるスイーツのようなスープは、大人も子供も飲みやすい味。「見た目だけでなく、栄養面も考慮したスイーツスープです。上下の層は時間が経っても混ざらないので、早めに作っておいて冷蔵庫で冷やしておくといいですよ。火を使わず混ぜるだけととても簡単なので、お子さんと一緒に作っても楽しめます。」(Sakuraさん) 

[材料] 直径4〜5cmのミニグラス4個分
ビーツの水煮……100g
プレーンヨーグルト……220g
ハチミツ……40g
チアシード……適量
ねりごま(黒)……適量

作り方

下準備

・プレーンヨーグルトにチアシードを加え、
12時間以上おき戻しておく

1.ビーツの水煮をすりおろし、(a)40gと(b)60gに分ける。(a)にハチミツを混ぜ、4等分してそれぞれグラスに入れる。

2.プレーンヨーグルトとチアシードを混ぜたものに(b)を混ぜ、1のグラスにそっと注ぐ。

3.ねりごま(黒)を爪楊枝を使って取り、2の表面3~4ヵ所におき、マーブル模様を作る。

いつものチーズが大変身! ハロウィン キャンディチーズ

いつも食べているチーズもシールを貼って、ハロウィンらしいボックスに入れればたちまちキュートに!「シンプルなキャンディチーズが、かわいい小物のように。シールや容れ物で遊べるのも、ハロウィンフードの醍醐味です!」(Sakuraさん)。

[材料]
キャンディチーズ(市販品)・・・適量
ハロウィンデザインのシール・・・適量

作り方

1.キャンディチーズにシールを貼り器に盛る。

光る仕掛け付き。光る魔女の帽子
¥324(税込)フライング タイガー コペンハーゲン

ゴージャスな飾り付き。カチューシャ
¥702(税込)PLAZA

すぽっとかぶるだけで、パーティ気分も盛り上がる。
パンプキンアフロ ¥2,052(税込)PLAZA

大胆な仮装に抵抗がある人は、アクセから始めてみるのも手。
LEDリング ¥216(税込)フライング タイガー コペンハーゲン

ハロウィンに必須のフェイスペイント用のシールも種類豊富! (上段左から)アートシール アイシャドウ In Alice’s dream ¥486(税込)、グリッタータトゥシール デビルパンプキン ¥411(税込)、グリッタータトゥシール キャットウォーク ¥411(税込)、(下段左から)アートシール アイシャドウ ディープダークネス ¥486(税込)、アートシール アイシャドウ ハロウィンパーティー ¥486(税込)、グリッタータトゥシール パンプキン ¥411(税込)すべてロフト

ひょうきんなスカルのイラストがキュート!普段使いにもおすすめ。
マグ 各¥324(税込)フライング タイガー コペンハーゲン

魔女デザインのペーパーカップ。一つひとつにシール付で、カップをデコレーションできる帽子もセット。
8 PartyCups ¥1,188(税込)ロフト

魔女、フランケンシュタイン、かぼちゃ、ドラキュラの4柄が2枚ずつ入った紙皿。
8 Plates ¥1,004(税込)ロフト

スカル型の容器にチュッパチャプスが50本!容器の中に光を入れると頭が光る。
チュッパチャプス スカル3D ¥2,784(税込)PLAZA

PROFILE

Sakura
フードコーディネーター

日本フォトスタイリングアソシエイション所属。SNS映えするスタイリングや料理を得意とし、企業のレシピ開発からスタイリング、写真撮影まで自身で行う。広告、Web、雑誌、カタログ、記事執筆など多数担当。
Blog: http://ameblo.jp/Sakurafood422/
Instagram: @Sakura_at_cafe
HP: https://sakurafoodstylist.amebaownd.com

※施設・店舗により商品の取扱が異なります。予めご了承ください。

Flying Tiger Copenhagen

出店施設

PLAZA/MINiPLA

出店施設

LOFT

出店施設