• HOME
  • HEALTH
  • フルーツや野菜を混ぜるだけ 手軽でおしゃれなデトックスウォーターレシピ
HEALTH

フルーツや野菜を混ぜるだけ
手軽でおしゃれなデトックスウォーターレシピ

2018/07/27

ヘルシーな体づくりのためには、普段の飲み物から気を配っていたいもの。管理栄養士の資格を持つ料理家・吉沼弓美子さんが教えてくれたのは、フルーツや野菜、ハーブを水に入れて飲む「デトックスウォーター」。体にいいのはもちろん、見た目にも色鮮やかなので自宅でのパーティーや持ち歩きにもおしゃれでおすすめです!

「ハリウッド女優が飲んでいたことで世界中に人気が広まったデトックスウォーターとは、水にフルーツや野菜、ハーブなどを入れて作るフレーバードリンクのこと。熱を加えると栄養が失われやすいビタミンCやカリウムを水に溶け込ませることで効率よく摂取することができます。また砂糖などの甘味料を入れないので、とてもヘルシー。手軽にデトックス効果が期待できます。」(吉沼さん)
作り方の基本は、容器に、よく洗って一口大に切ったフルーツや野菜、ハーブを入れて水を注ぎ、冷蔵庫で1~2時間冷やすだけ。時間を置くほどに味も濃くなります。
その日のコンディションに合わせて入れるものを考えたり、好きなフレーバーの組み合わせを見つけたり……、作るプロセスが手軽で楽しいのもデトックスウォーターの魅力。これからの暑い時季は、水分の補給量も多くなるのでぜひ試してみてください。

フルーツや野菜の残留農薬に注意

皮ごと使う場合は、無農薬のものを選ぶか流水で丁寧に洗う。

衛生管理に注意する

保存料が入っていないので、できあがったらすぐに冷蔵庫に保存して、なるべく1日で飲み切る。

生のフルーツや野菜を使う

栄養面やカロリーの点からも、缶詰やシロップ漬けのフルーツはNG。フレッシュな生のフルーツと野菜を使う。

量は好みに合わせて調整を

フレーバーがほんのり香る程度にしたいなら、フルーツや野菜は少量に。逆にフルーツや野菜をたっぷり入れると香りも味もしっかり出ます。また、柑橘類は多く入れると皮の苦味が立ってくることも。気になる場合は皮をむいてもOK。

しっとりすべすべな白肌に
「すいか・ラズベリー・ローズマリー」

すいかは、肌の健康を保つ「ビタミンA」や「リコピン」が豊富で、荒れた角質層の改善に効果的。ラズベリーには「ビタミンC」がたっぷり!シミの元となるメラニン色素の形成を抑えるほか、肌の弾力性を保つコラーゲンの形成にも関与しているため、美白効果やシワの予防にも効果があると言われています。また、ローズマリーに含まれる「ロズマリン酸」は、肌最奥の老化の原因となる活性酸素を除去。さまざまな角度からアプローチすることで、よりパーフェクトな美肌を目指すことができます。

[材料]

すいか・・・・1/8カット
ラズベリー・・・・100g
ローズマリー・・・・2枝
水・・・・1リットル

[ 作り方 ]

すいかの皮と種を取り除き、一口大に切る。

ボトルにすいか、ラズベリー、ローズマリーの順に入れる。

すき間から少しずつ水を入れる。フルーツの層が崩れないようにそっと入れると、見た目もきれい。

むくみをケアして引き締まったボディに
「きゅうり・パイナップル・ミント」

きゅうり、パイナップル、ミント、すべてに共通するのが「利尿作用」。きゅうりとパイナップルには利尿作用のある「カリウム」が多く含まれているので、体に溜まった老廃物や塩分をスムーズに体外へ排出してくれます。また、ミントには殺菌力や胃腸の調子を整える力や発汗作用などもあり、健康にもメリットがたくさん。すっきりとした飲み心地は、男性にもおすすめです。

きゅうりはピーラーで縦に切ってボトルに入れると、ボリュームと動きが出てよりおしゃれに。

[材料]

きゅうり・・・・1本
パイナップル・・・・400g
ミント・・・・適量
水・・・・1リットル

抗酸化フルーツで透明感アップ
「ゴールドキウイ・オレンジ・ライム」

ゴールドキウイは、グリーンキウイと比べても「ビタミンC」含有量が多いのが特徴。さらに「若返りのビタミン」とも言われる「ビタミンE」も含まれていて、肌のハリツヤアップに貢献。ビタミンCたっぷりのオレンジ、ライムと組み合わせることで、より抗酸化作用が高まります。柑橘系フルーツが多いので飲みやすく、「うっかり焼けてしまった」日のレスキュードリンクとしても効果を発揮してくれそう。

[材料]

ゴールドキウイ・・・・2個
オレンジ・・・・2個

ライム・・・・1/2個
水・・・・1リットル

飲むだけでダイエット習慣!
「ピンクグレープフルーツ・オレンジ・生姜」

グレープフルーツには、脂肪の燃焼を促進する「AMP活性化プロテインキナーゼ」という成分が含まれていて、体内の糖質を吸収する効果を持っています。また、苦みの一種である「ナリンギン」には食欲を抑える効果、グレープフルーツやオレンジの皮に含まれる香り成分「リモネン」には、代謝を上げて内臓脂肪を減らす効果があります。生姜は体を温めて代謝を上げることで脂肪燃焼の効率をアップ。3つの食材の相互作用で、ダイエット中の体も強力サポート!

[材料]

ピンクグレープフルーツ・・・・1個
オレンジ・・・・1個

生姜・・・・20g
水・・・・1リットル

夏バテをすっきりリセット!
「甘夏・レモン・シソ・炭酸水」

デトックスウォーターは炭酸水を使ってもOK。疲労物質である乳酸を代謝させる働きがあるうえ、飲み心地もすっきりと爽やかに。甘夏に含まれている「クエン酸」には、体内の酸性物質を減少させる働きがあり、疲労回復にも効果的。シソはエネルギーのもととなる栄養が豊富に含まれていて、免疫力を上げながら体の回復力もアップします。

[材料]

甘夏・・・・2個
レモン・・・・1個
シソ・・・・5枚

炭酸水・・・・1リットル

PROFILE

吉沼弓美子 | Yumiko Yoshinuma
イタリア料理家/管理栄養士/ソムリエ

イタリア料理家、管理栄養士、ソムリエとして活躍中。大学に入学する際、管理栄養士の資格を取得。大学卒業後に外食企業に就職するもののイタリア好きが高じてイタリアに留学、フィレンツェにてイタリアの家庭料理を学ぶ。帰国後は料理研究家に師事するかたわら、イタリアンレストランに勤務して料理の腕を磨く。現在は料理家として雑誌などで活躍するほか、イタリアンレストランでソムリエを務め、自宅でイタリア料理教室を開催。

http://cielo-cucina.cocotte.jp