MENU

ららぽーとEXPOCITY

  • お知らせ
  • 11/23 更新 | イベントお知らせ

写真展「銀河浴の世界」2019 銀河浴写真家 佐々木隆

日程:
2019/12/23(月)~30(月) ※24(火)・28(土)除く
時間:
13:00~19:00
場所:
3F EXPOCITYLab
「我々はなぜここにいるのか」
我々の故郷はここ天の川銀河である。2000億ほどの星々と共に生かされている。
日常の世界から視点を変え星空に包まれる世界に身を置き「我々がなぜここにいるのか」を考えてみよう。そのためには地球の先住民のようにいつも星空の下にある方が素晴らしい。
都会に暮らし星空が手に入らない人々は頭上には数え切れない満天の星々が広がっていることを想像できれば良い。銀河浴写真が少しでもお役に立てればありがたいことである。

【内容】
写真展「銀河浴の世界」2019     銀河浴写真家  佐々木隆
入場料:無料
その他:銀河浴写真や月、日食、オーロラなどの写真販売

【プロフィール 佐々木 隆(ササキ タカシ)
1951 宮城県仙台市出身
1966 東北工大高校 天文部 日本流星研究会 仙台天文同好会
1967 新流星群「ぎょしゃ座β流星群」を発見 
1976 大阪教育大学大学院理科教育学研究科地学専攻 
1981〜2014 大阪市立 高校教諭理科         
CRC(宇宙線研究者会議)会員(~現在) 
2006     銀河浴写真撮影開始、写真展、講演活動始める
現在 銀河浴写真家
著書:写真集「銀河浴 GALAXY」(菁青社2011)他
雑誌:季刊「どう」(2011〜)やくしん(2017〜18)掲載
写真:朝日新聞特別賞 東京都知事賞他多数
新聞:朝日、毎日、読売、大阪日日、長崎、河北新報、琉球新報など多数掲載
写真展:仙台 東京 名古屋 大阪 福岡 那覇 台湾 計約30回
講演:「宇宙を意識した未来社会」包摂型創造都市の文化多様性シンポジウム(UNESCO 2014)、「我々はなぜここにいるのか」台北士林図書館(2018)他多数

講演会情報はこちら
  • LINE
  • Facebook
  • twitter
  • mail