MENU

ららぽーと海老名

GOURMET GUIDE グルメガイド

  • 家族みんな笑顔でリラックス♪ 子ども歓迎の南国リゾート風カフェでおしゃれランチ
    ららぽーと海老名

    家族みんな笑顔でリラックス♪ 子ども歓迎の南国リゾート風カフェでおしゃれランチ

    2016.12.12 tomoni編集部
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • B HATENA
  • GOOGLE +
  • MAIL

今日は、夫と1歳4か月の息子と一緒に、ららぽーと海老名を探索。レッツゴー!

2015年10月にオープンした「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」は、ZARA、H&M、GU、ユニクロなど、いま人気のファッションブランドが勢揃い。他にも、ジュエリー、アクセサリー、スポーツ、生活雑貨、子供服などさまざまなショップが集まり、全263店舗あります。

アクセスは、JR相模線・海老名駅から直結徒歩1分、小田急小田原線・海老名駅、相模鉄道本線・海老名駅から徒歩5分圏内と、駅近の便利な立地です。

駅直結、雨も気にせず、動く歩道でラクラク♪

160426_ebina_5c-1

海老名駅の改札を出ると、広々とした屋根つきの連絡デッキがあり、動く歩道が整備されているため子連れには至れり尽くせり。天候も気にせずおでかけできます。

当日は天気がよく、お散歩がてら、ららぽーと海老名の周りをお散歩。外から見ると、施設が大きいのがよくわかります。

子どもがよろこぶ、噴水スポットを見っけ!

160426_ebina_6

海老名駅側の正面入口1階には、海老名市のイメージキャラクターである「えび~にゃ」の像が。かわいらしい彼女と記念に1枚。息子も興味津々です。

そして、えび~にゃの側には、足元から水が吹き出るスポットがありました。

160426_ebina_8b

息子のテンションは上がりまくり♪ これからの暑い季節は特に子どもがよろこびそうです。

160426_ebina_8c

11時を過ぎたら「EPARKビジョン」をチェック!

10時になるとららぽーと海老名がオープン。土日・祝日は特に混雑するららぽーとですが、実はららぽーとには「EPARKビジョン」というものがあるらしいんです(下写真)。私も初めて知ったんですが、レストランの混雑状況をリアルタイムで確認できて、混んでいる場合は順番待ちをこの機械でできるんですって!

160426_ebina_13a-1

本日狙うお店は、ハワイアン・カフェ&ダイニング「Kailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)」。実際にEPARKビジョンを触ってみたので、動画をどうぞ。この日は開店前だったので順番待ちはありませんでしたが、人気店なので、11時を過ぎたらお店のチェックをおすすめします。


ちなみにこの「EPARKビジョン」の機能は、「EPARK」に会員登録すれば、WEBで利用できます。お気に入りのお店をマイショップ登録すれば、マイページからすぐにチェック&順番待ちできるので更に便利です。

◆ららぽーと海老名の「カイルア・ウィークエンド」をマイショップ登録!
myshopeparkyoyaku

「EPARK」とは、レストランや薬局などさまざまなジャンルの行列店にWEBで順番待ちできるサービスです。利用は無料、でも会員登録は必要です。小さな子どもを連れていると、行列に並ぶのは一苦労なので助かりますね♪

ららぽーとは、パパ・ママにうれしい気遣いがたくさん

160426_ebina_10

ららぽーとの入口には必ずベビーカーになるカートが準備されています。わざわざ持参しなくても利用できるので、ありがたいですね。

160426_ebina_11a

トイレ横には独立した「おむつ替え室」があり、ママだけでなくパパひとりでもささっとおむつ替えができる場所になっていて、大変便利。

160426_ebina_11c

下に敷く使い捨てペーパーシートまで準備されていましたよ。

160426_ebina_11d

女子トイレの中も広々とした造りになっていて、ベビーカーごとに入れる個室もあります。これならママひとりの買い物でも、ベビーカーの扱いに困ることはありません。

160426_ebina_12a

160426_ebina_12c

また施設内には、ところどころに椅子が設置してあり、ちょっとした休憩に使えて便利です。

160426_ebina_35

買い物&遊びを一か所で。子連れにうれしいスペース

160426_ebina_33a

3階のセントラルゾーン「EBICEN coasis(エビセン コアシス)」は、子連れにうれしいスペース。

「DADWAY(ダッドウェイ)」や「fafa(フェフェ)」などの子供服店の他、「写真スタジオhollyhock(ホリーホック)」「My Gym(マイジム)」「AROUND TABLE(アラウンドテーブル)」といった、子どもと行きたい施設が一か所に集められています。

一番のポイントは、中心に配置された巨大なキッズスペース「Wood Egg 木育ひろば」。

160426_ebina_33c

国産の木材で作られた卵のような形をした外観デザイン、さまざまな木のおもちゃは子どもの遊び心を刺激して、まさに「木育」になりそう。ひとりで歩けるお子さんがいる方には、ぜひ行ってみてほしいスポットです。

「Kailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)」でハワイアンランチ

160426_ebina_14

11時になったので、レストラン街へ。オープン直後なので、お店にはすぐ入れました。

ハワイのローカルリゾート「カイルア」をテーマにした、ハワイアン・カフェ&ダイニング「Kailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)」は、ファミリーでのランチ、友達とのティータイム、仕事帰りのちょっと1杯にもおすすめのオールデーダイニングです。

店頭には、「EPARK」の発券機がありました。順番待ちの受付はここでもできるそう。

160426_ebina_15a

160426_ebina_15b-1

店内はサーフテイスト、南国リゾートのような雰囲気

160426_ebina_16a

160426_ebina_16b

160426_ebina_16c

見晴らしのよい明るいテラス席もあり、春の季節は気持ちいい風を感じながら食事することもできますよ。

160426_ebina_19

さっそく注文! 素材にこだわったメニュー

160426_ebina_23

今回、息子には「フレッシュマンゴー&リリコイ・パンケーキ 1,380円(税抜)」をチョイス。

パパは大人気の「アロハMIX・プレート 1,680円(税抜)」、私は「ハーブチキンのエッグベネディクト 1,280円(税抜)」を選びました。

160426_ebina_24

160426_ebina_22a

見た目がカラフルで目でも楽しめる料理は、素材にもこだわっていて、サラダはオーガニックのベビーリーフ、パンケーキは栄養価の高い全粒粉、パパイヤは本場ハワイ産のものを使用しているんだそう。

160426_ebina_25

飲み物はビールやカクテルなどアルコール類もありましたが、今日は車なのでalohaの文字がかわいいカップに入った「ハワイアン・コナ・ブレンドコーヒー 500円(税抜)」と、「自家製ナチュラル・レモネード 550円(税抜)」に。おなかに優しいてんさい糖のシロップを使用。

ごはんがくるまでの待ち時間はキッズスペースへ!

160426_ebina_18

Kailua Weekend(カイルア・ウィークエンド)」は、見た目も雰囲気もおしゃれなカフェなのに、キッズメニューが豊富でキッズスペースも完備していて、子ども連れ歓迎のお店なんです。

子どもが騒がないように…と大人テイストのお店を避けていたママも、ここなら気兼ねなくくつろげそうです。

160426_ebina_20b

ごはんを注文したら、息子と一緒にキッズスペースへ。おもちゃで遊んでいるうちに食事が運ばれてくるので、待ち時間にぐずってしまう心配をせずにすみますね。

大人&子どもがおいしく楽しめるメニュー♡

160426_ebina_27b

遊んだ後にベビーチェアでスタンバイしていた息子。華やかなお料理が運ばれてくるなり、目が釘づけに!

パパの「アロハMIX・プレート」についているごはんもパクリ。気に入ったようで、自分でスプーンをつかんで食べはじめます。

160426_ebina_27g

他にも、種類豊富な選べるメニュー

160510_ebina_menu01

メニューは他に「完熟トマトと蒸し鶏のフォー 1,080円(税抜)」(上写真)や「ガーリックソフトシェルシュリンプ・プレート 1,180円(税抜)」(下写真)、カレーなどがあります。

160510_ebina_menu03.jpg

KID’S PLATEは3種類あって、すべて選べるおもちゃとキッズドリンクバーつき。下の写真は、「ロコモコプレート 980円(税抜)」。

160510_ebina_menu02

160426_ebina_17

宝箱に入ったおもちゃの中から好きなものをプレゼント。子どもはおおよろこび間違いなしですね。

160426_ebina_37

お店は開放的な空間で、子連れでもリラックスできる雰囲気でした。味はもちろん、見た目でも楽しめるメニューは、私も含め家族みんなの気分が盛り上がりました。

お店を出たのは12時をまわっていましたが、「EPARKビジョン」をチェックしたら4組が順番待ち。11時のオープン後はすぐに満席になっていたので、訪れる際は「EPARK」でチェックを忘れずに。

160426_ebina_34-1

◆ららぽーと海老名の「カイルア・ウィークエンド」をマイショップ登録!
myshopeparkyoyaku

ららぽーと海老名は、アクセスも便利で、食事、買い物、遊びと1日中家族で楽しめる場所がいっぱい! 休日のお出かけスポットとして、今後も活躍してくれそうです。

ららぽーと海老名のレストランに並ばずに入るなら「EPARK」をチェック!

※この記事は2015年5月25日に取材した記事になります。最新の情報はららぽーと海老名のホームページにてご確認ください。

家族の暮らしを楽しむメディア
logo_tomoni

キーワード

tomoni編集部

企画・編集/tomoni編集部

食べること、飲むこと、家族や友達とみんなで楽しく過ごすことが好き。「ともに過ごす時間を楽しむこと」をテーマに、食や健康など、日々の暮らしに役立つ情報をお届けします。

  • TWITTER
  • FACEBOOK