MENU

ららぽーと海老名

GOURMET GUIDE グルメガイド

  • ららぽーと湘南平塚で食べられるインスタ映えグルメ4選
    ららぽーと湘南平塚

    ららぽーと湘南平塚で食べられるインスタ映えグルメ4選

    2018.02.23 EPARKららぽーと編集部
  • LINE
  • TWITTER
  • FACEBOOK
  • B HATENA
  • GOOGLE +
  • MAIL

2017年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」。フォトジェニックなグルメにも人気が集まりましたが、この注目度はまだまだ続きそうです。そしてもちろん「ららぽーと湘南平塚」にも、インスタ映えしそうなお料理がそろっています。その中から、今回は4つのお店をピックアップ。思わず写真を撮りたくなるお料理をご紹介いたします♪

有隣堂/STORY CAFE(3F)の「ベジチキンサンド」

書店の「有隣堂」が運営するブックカフェ。神奈川県に初出店ということもあって大きな話題に!書店エリアにある購入前の書籍(一部を除く)を一度に3冊まで持ち込めることも魅力。フードは作家や小説からインスピレーションを受けた、見た目もおいしさも抜群のサンドイッチが名物ですが、中でも一番人気なのが「ベジチキンサンド」です!


ベジチキンサンド 1,080円(税込)

見てください。この“萌え断”!(萌えるような断面のこと)オリジナルスパイスで漬け込まれた厚切りのグリルチキンも、レタスやパプリカなどのカラフルなお野菜もはみ出るほどたっぷり入っていて、ボリューミーでありながらとってもヘルシーなんです。お写真的にもお腹的にも大満足ですね♪

仙臺たんや利久(3F)の「牛たんロースト丼」

ららぽーと湘南平塚のフードコート「湘南Food Hall」は、各地の人気店が出店していることでも有名。そんな「湘南Food Hall」から今回おすすめするのは「仙臺たんや利久」です。牛たんといえば仙台名物ですが、丁寧に調理して本場そのままのおいしさを提供してくれるのが大きな魅力。メニューは定食から丼ものまで様々ですが、その中でおいしさだけでなく見栄えでも人気なのが「牛たんロースト丼」です!


牛たんロースト丼 1,404円(税込)

お肉が山のように高く積み上げられたこのビジュアル、圧巻ですよね! 数年前にローストビーフ丼がグルメトレンドになりましたが、同店ではこれを自慢の牛たんで表現(ローストビーフ丼や、牛たんとローストビーフのW丼もあり)。中には麦ごはんが隠れていて、それを大量の牛たんローストが覆っています。麦ごはんは粗挽き黒コショウのアクセントで香ばしく、お肉には特製の牛たんダレとフレンチベースのフォン(ダシのこと)をブレンドした上品なソースがかけられていて絶品。ちょっと贅沢したいときにはこちらで決まり♪

3 Little Eggs(1F)の「とろけるモッツァレラチーズとクラシックトマトソース」

温もりを感じる落ちついた空間の中、素材や彩りなどにこだわったオムライスを楽しめる同店。オムライスは、ドレスをまとったような華やかな卵のルックスがかわいらしくて人気です。今回おすすめしたいのは、卵とチーズとトマトの一体感がたまらない「とろけるモッツァレラチーズとクラシックトマトソース」。


とろけるモッツァレラチーズとクラシックトマトソース(Sサイズ) 1,274円(税込)

イタリア産の完熟トマトとフレッシュハーブを贅沢に使ってシンプルに仕上げた、特製トマトソース。そこにとろけるクリーミーなモッツァレラチーズがたっぷり加わった、コク深くまろやかなオムライスです。もちろんインスタ映えも抜群で、真上から撮っても真横から撮っても絵になりますよ!

MEAT COMPANY with Bellmare(1F)の「グリルハンバーグステーキ」

石窯でじっくりと焼き上げるステーキ&ハンバーグの専門店「MEAT COMPANY with Bellmare」。石窯なので肉本来の旨味が凝縮され、よりジューシーに焼き上がるのがおいしさの秘密です。ステーキももちろん絶品ですが、ぜひ撮っていただきたいのがパンパンに膨れ上がったハンバーグ!


グリルハンバーグレギュラーセット1490円(税込)/プラストッピングで、チェダーチーズ162円(税込)、ジューシートマト324円(税込)

お肉はオーストラリア産黒毛牛「アンガスビーフ」を使用しており、表面は香ばしく中は石窯の遠赤外線の効果でふっくらと焼き上がっているのが特徴です。トッピングの種類も豊富で、よりインスタ映えを狙うならレッドチェダーチーズ(+162円)とジューシートマト(+324円)がおすすめです。ハンバーグにナイフを入れるタイミングもシャッターチャンスですよ♪チーズがとろけて肉汁があふれ出す瞬間をぜひ写真に収めてみてくださいね。

料理以外のインスタ映えスポットもご紹介!

お料理のほかにも、ららぽーと湘南平塚の館内には写真を撮りたくなるスポットがあります。ひとつは2Fにあるライフスタイルショップ「ブルーラウンジ」に併設された、通称“羽のフォトスポット”。

青いパネルに羽とフラミンゴが描かれており、これをバックに写真を撮るとちょっと面白い絵になるという仕掛けです。羽は大小あるので、お子さまにも楽しんでいただけます。

もうひとつのインスタ映えスポットは、よりお子さま連れのファミリーにおすすめの場所です!先ほどご紹介した「仙臺たんや利久」がある3Fフードコート「湘南Food Hall」の一角。こちらに「キッズパーク」という遊び場が設けられていて、素敵な写真を撮れる仕掛けがあるのです。

「キッズパーク」は年齢ごとに3つのエリアに分かれていて、たとえば壁側の「テントウォール」はテントの部分がくり抜かれているので、中に入った構図の面白い写真を撮れます。ほかにも「あそびキューブ」には、窓から顔をのぞかせるとガラスに描かれた仕掛けで王子さま&お姫さまになれるスポットが。

今回紹介した料理やスポットは、広い館内からピックアップしたほんの一部。ほかにもインスタ映えする料理やお店はたくさんあるので、探してどんどんアップしてくださいね!

※記載されている価格はすべて税込表記になります。

 

キーワード

  • TWITTER
  • FACEBOOK